2019年09月18日

魚市場サーキュレーション

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:キハダ 580キロ(22本) 、ワカシ 600キロ、マイワシ 420キロ、小サバ 220キロ、サバ 100キロ、小アジ 70キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.1トン、アカカマス 420キロ、小イサキ 600キロ、ワカシ 510キロ、小アジ 240キロ、イサキ 390キロ、小サバ 250キロ、ヘダイ 60キロ
「 岩 」定置:ワカシ 1トン、小アジ 150キロ、クサヤムロ 75キロ、ヤマトカマス 60キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小イサキ 2.6トン、イサキ 420キロ、小サバ 60キロ、ヤマトカマス 50キロ、ショウゴ 50キロ
「福浦」定置:クサヤムロ 760キロ、ウルメイワシ 310キロ、シイラ 70キロ、ワカシ 70キロ、スマ 60キロ、イナダ 60キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「山下丸網」:小サバ 180キロ、小アジ 700キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 60キロ、小アジ 190キロ

IMG_20190918_073012.jpg「キハダ」の群れはいよいよ小田原近くを泳ぎ回り、今朝から操業を再開した「米神」定置でもがっちり。
まだその群れは周辺を泳いでいるといい、明日以降もまだまだ獲れる可能性は高く、一発大物を狙う漁師の鼻息は荒い。
posted by にゃー at 18:05| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする