2019年09月28日

どんな魚も主役になる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワカシ 3.6トン、チダイ 570キロ、イナダ 120キロ、サバ 140キロ、シロカジキ 1本、小サバ 90キロ、イサキ 120キロ
「石橋」定置:ワカシ 6.5トン、チダイ 570キロ、小イサキ 250キロ
「 岩 」定置:ワカシ 730キロ、チダイ 80キロ
「原辰」定置:ワカシ、アジ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ 3.7トン、小イサキ 440キロ、チダイ 270キロ、アジ 210キロ、サバ 70キロ
「福浦」定置:ワカシ 330キロ ほか
「大磯」定置:アジ 230キロ、小サバ 850キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 60キロ

IMG_20190928_060932.jpgグリーンジャージをまとった「ワカシ」の大きな壁。
そこへ果敢に挑む桜ジャージの「ハナダイ(チダイ)」の群れ。
ガチンコでぶつかる力と力の戦いに、割って入るはイノシシ(ウリボー)の突進。
posted by にゃー at 18:20| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする