2019年10月24日

10/24

IMG_20191024_050402.jpg
IMG_20191024_050849.jpg
IMG_20191024_050859.jpg
posted by にゃー at 05:04| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

魚市場は毎朝キョウエンの儀

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:小サバ、サバ、ヤマトカマス、アカカマス、小イサキ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:チダイ、ワカシ
「赤沢定置」:ショウゴ、ウスバハギ

今朝の定置網、主役は得意の「小サバ」が山。
数量未記載は、申告漏れではなくて、記録ミス。
道端にきんもくせい。すっかり秋の薫り。
IMG_20191023_074415.jpg「キンメダイ」のあの独特の臭いって、なんの臭いなんだろう?
とにかく富士山に初冠雪。まるで寒い朝。
魚の動きもまるでストップ。
それでも饗宴の為に、魚が、定置網が競演するは亦楽し。
posted by にゃー at 16:49| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

お宝魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アカカマス 1.1トン、ヤマトカマス 1トン、イサキ 300キロ、イナダ 170キロ、ショウゴ 170キロ、小アジ 160キロ、ヒラソウダ 130キロ、マルソウダ 110キロ、チダイ 90キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ショウゴ 1.1トン、カゴカキダイ 450キロ、オオニベ 260キロ、ワカシ 1.2トン、小イサキ 1.2トン
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:ワカシ 4.8トン、イナダ 590キロ、チダイ 510キロ、ショウゴ 350キロ
「富戸定置」:ショウゴ 780キロ、マルソウダ 140キロ、シイラ 110キロ
「赤沢定置」:ショウゴ 230キロ、ウスバハギ 120キロ

小田原刺網 ・・・ ヒゲダイ 60キロ

台風が過ぎ去って一週間が過ぎ、復興もようやく足がかりが掴めたかな?と言う程度の頃合いに来て、徐々にではありますが操業可能な定置網も増えております。
そして今朝は休み明けも相まって、一気に魚種も量も増えちゃいました。
伊豆の定置網も含めて「ショウゴ(カンパチの子)」や「カマス類」を筆頭に、「イサキ」や「イナダ」「ワカシ」、中でも「福浦」定置は台風明け一発目と言うこともあり、さながら本気を出した南アフリカと言ったところの実力差。
書き出した魚以外にも「メイチダイ」や「クエ」、「コショウダイ」、「マダイ」、その他、高級魚がズラズラ、まさにドカベンの殿馬だらけ。
明日は祝日であり、市場も休みとなる上、南から来る温帯低気圧の通過と重なり、またも嵐の予感。
そして嵐を起こしてすべてを壊した後は、嵐を起こして素顔を見せる時である by 三浦徳子。
posted by にゃー at 18:14| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

魚市場の大仕掛け

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.5トン、アカカマス 580キロ、サバ 170キロ、ヒラソウダ 160キロ、イサキ 110キロ、アジ 80キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:ワカシ 1.2トン、アカカマス 1.1トン、ショウゴ 560キロ、小アジ 440キロ、ウスバハギ 200キロ、チダイ 220キロ

IMG_20191019_074223.jpg雨、雨、また雨。そして飴と鞭。
「網代」定置は本日休業であるが、昨日水揚げ分の魚を分けていただき、小田原にて販売することができた。有り難きこと哉。
posted by にゃー at 17:15| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

月に叢雲花に風、魚市場に嵐

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ヤマトカマス 3トン、小サバ 490キロ、アカカマス 400キロ、イサキ 400キロ、マルソウダ 400キロ、小イサキ 500キロ、アジ 130キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「赤沢定置」:カンパチ、ショウゴ 450キロ

line_1571335407834.jpg「千葉ディズニーランド」が、「東京ディズニーランド」なんだから、札幌でやろうが沖縄でやろうが、「日本オリンピック」に変わりなし、詰まるところ「東京オリンピック」で良いよね?
こうなると「赤沢」定置の「カンパチ」も、もはや「小田原産」でよくね?って話。
とはいえ、この休漁の嵐に終止符無し。
絶対戦犯、台風19号に恩赦無し。
posted by にゃー at 20:45| Comment(2) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

魚市場の求めるプッシュ型

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.3トン、小イサキ 320キロ、ウスバハギ 200キロ、アジ 170キロ、サバ 90キロ、イナダ 50キロ、チダイ 65キロ、ヒラソウダ 70キロ、マルソウダ 120キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 2トン、ヤマトカマス 600キロ、イナダ 400キロ、小アジ 240キロ、チダイ 80キロ

line_1571256347738.jpg地元の水揚げが無い今こそ、周辺定置で水揚げされた地魚のプッシュ型集荷が求められるのだろう。
需要と供給のバランスにあって、供給が常に多くないと相場が落ち着かないし、販売もおぼつかない。
押し出される位のところてん方式で魚を送り込んでもらいながら、細く長く突き出してゆく。まさに今が胸突き八丁。
あとはその魚たちを求める人たちで、もみくちゃになる押しくらまんじゅうのセリが、少しでも緩和される事を祈るのみ。
posted by にゃー at 13:38| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする