2019年11月07日

ますます魚市場をお騒がせ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 620キロ、シロカジキ 150キロ、マルソウダ 210キロ、メアジ 140キロ、アカカマス 75キロ、サバフグ 60キロ、ショウゴ 60キロ、ウルメイワシ 60キロ、ヤマトカマス 40キロ
「石橋」定置:イナダ 90キロ、ヤマトカマス 130キロ、アカカマス 70キロ
「 岩 」定置:イナダ 620キロ、ウルメイワシ 300キロ、マルソウダ 110キロ、ヤマトカマス 140キロ、メアジ 90キロ、サバ 50キロ、アカカマス 50キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 210キロ、マルソウダ 100キロ、メアジ 40キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 50キロ、ウルメイワシ 50キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 3.1トン、クサヤモロ 180キロ、小サバ 550キロ、ウスバハギ 60キロ
「大磯」定置:小サバ 360キロ、サバ 50キロ、小アジ 40キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 110キロ

秋の行楽シーズン。
魚もどこかへ遊びに行きたくなる季節。
「イナダ」ご一行は小田原へ。
箱根行ってからの〜、小田原へ。
港でご飯食べて、帰りましょう。
これ、今の箱根ツアー、定番の流れだから。
明日は、あの真っ赤な軍団ご一行様が来る予定・・
posted by にゃー at 18:14| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする