2019年11月08日

魚市場は甘い世界ではない

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 700キロ、アカカマス 180キロ、サバ 100キロ、ウルメイワシ 100キロ、ヤマトカマス 110キロ、メアジ 120キロ、サバフグ 60キロ
「石橋」定置:イナダ 130キロ、マルソウダ 170キロ、アカカマス 80キロ、ヤマトカマス 70キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 220キロ、ウルメイワシ 150キロ、メアジ 160キロ、マルソウダ 140キロ、アジ 60キロ
「原辰」定置:マルソウダ 240キロ ほか
「江の安」定:マルソウダ 100キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 500キロ ほか
「大磯」定置:アジ 140キロ、サバ 420キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 260キロ
「真鶴定置」:ワラサ 380キロ
「沼津底曳」:クログチ 210キロ ほか
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 350キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 370キロ ほか

和歌山釣・・・釣キンメダイ 200キロ

ウマイ世界だった
posted by にゃー at 18:00| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする