2020年01月10日

雨の中嶋、アジの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 320キロ、サバ 290キロ、小アジ 100キロ、小サバ 100キロ、イナダ 70キロ
「石橋」定置:マルソウダ 50キロ ほか
「 岩 」定置:サンマ 160キロ ほか
「原辰」定置:マルソウダ、ヒラソウダ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 150キロ、サゴシ・サワラ 50キロ
「大磯」定置:アジ 60キロ、サバ 50キロ

伊豆方面からは、
「真鶴釣船」:イナダ 100キロ
「川奈釣船」:釣ムツ、釣メダイ ほか
「真鶴定置」:サンマ 100キロ

サンマ苦いか塩っぱいか・・
15785978231571154135187.jpg「秋刀魚の歌」と言えば、新宮生まれの詩人、佐藤春夫を思い出す。
谷崎潤一郎の女に惚れ、破れし男。小田原事件の被害者を。
それでもF1は続いていくんです・・
SANMAじゃなくて、SENNAが事故死した時の言葉は、今も心に残っている。
佐藤琢磨に蒲鉾を贈る心遣いを持つ小田原生まれの鑑(かがみ)、今宮純を忘れない。
posted by にゃー at 17:41| Comment(4) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする