2020年01月17日

いきなりステキな魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 220キロ、サバ 110キロ、オアカムロ 50キロ
「石橋」定置:小サバ 200キロ ほか
「 岩 」定置:小サバ 60キロ ほか
「原辰」定置:マルソウダ、イシダイ ほか
「江の安」定:マルソウダ、ヒラソウダ ほか
「二宮」定置:イシダイ、サバ ほか
「福浦」定置:イシダイ、メジナ ほか
「大磯」定置:アジ、サバフグ ほか

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ウルメイワシ 320キロ
「真鶴釣船」:釣イナダ・ワラサ 160キロ
「川奈釣船」:釣ムツ、釣クロシビカマス ほか

小田原釣 ・・・ 釣アブラボウズ 2本

line_1579203195267.jpgいきなり寒くなってきた。雪が降ると言われたって、何を今更。
「釣ムツ」入船情報と「イシダイ」増えてくる警報発令で売り込めば、「アブラボウズ(オシツケ)」がまるごと欲しいって。
line_1579205168219.jpgいきなり注文急増で相場も反発傾向。魚の減少傾向変わらねば、このまま持久戦突入か。
posted by にゃー at 16:37| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする