2020年03月31日

春の魚市場は東映スタア祭り

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 870キロ、サバ 50キロ
「石橋」定置:ワラサ 930キロ、スルメイカ 430キロ、サバ 90キロ
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 15トン、スルメイカ 170キロ
「原辰」定置:スルメイカ、イシダイ ほか
「江の安」定:スルメイカ、メジナ ほか
「二宮」定置:ワラサ 100キロ、イシダイ 60キロ、ヒラメ 70キロ
「福浦」定置:イシダイ 150キロ、メジナ 140キロ、イナダ 50キロ、サバ 100キロ
「大磯」定置:アジ 60キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:ブリ・ワラサ 3.2トン
「富戸定置」:スルメイカ 550キロ
「真鶴定置」:サワラ 770キロ(152本)
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 150キロ

脂ノリノリ「ブリ」は大御所、片岡千恵蔵。
素人に区別が難しい「ワラサ」は市川歌右衛門。
御存じ快傑黒頭巾「スルメイカ」は大友柳太朗。
春に若々しい若さま侍捕物帖「マアジ」は大川橋蔵。
愛称きんちゃん「キンメダイ」は中村錦之助。
鋭い顔つきが迫力の「サワラ」は月形龍之介。
キレイな白身の清潔感「ヒラメ」は東千代之介。
小さくても芸達者「ハナダイ」は美空ひばり。
消えかけ名残の「イシダイ」は大河内傳次郎。
他にも「メジナ」「カイワリ」「メダイ」や「スズキ」もあったりで旬の役者や芸達者、脇役、名優、勢揃い。
好みは山形勲、田中春男に堺駿二、杉狂児。
とりあえず入門に季節外れの「赤穂浪士」観て、それから「水戸黄門」。小田原的には「一心太助」か?

今日のヒラメ ・・・ 468枚
posted by にゃー at 21:34| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

魚市場はいつまでも新発売

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ 210キロ、サバ 50キロ
「石橋」定置:サバ 70キロ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ 550キロ、メジナ 120キロ、メジマグロ 110キロ、ボラ 70キロ、イシダイ 60キロ
「原辰」定置:メジナ 40キロ ほか
「江の安」定:メジナ、ニザダイ ほか
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 950キロ(160本)、イシダイ 330キロ、スルメイカ 220キロ、ウマヅラハギ 140キロ、ヒラメ 110キロ
「福浦」定置:サバ 210キロ、アカカマス 50キロ
「大磯」定置:アジ、アカカマス ほか

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ・サゴシ 1.8トン
「網代定置」:スルメイカ 2.6トン
「下田釣船」:釣メダイ 270キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:マルアジ 90キロ ほか

朝が来れば、毎朝獲れたばかりの新鮮な魚が水揚げされ、その都度、違う魚種が色とりどりに漁港の岸壁を埋め尽くす。
一日たりとて同じ組み合わせで獲れることは無い、毎日新鮮、毎日が新発売の小田原の地魚。
かつて8年もの長きに渡って放映された「ケンちゃんラーメン」のCMを思う時、その「新発売」のフレーズに胡散臭さを感じつつも、「ケンちゃんラーメン」なら仕方ないと思わせた当時の大らかさが、今の日本にあったなら。
しかし不寛容社会でなくても、こんな「ケンちゃんアーメン」な結末を誰も受け入れる事はできないだろう。
そして毎朝、地魚の死をもって教えられる小田原の海の豊かさ同様、一人の死からも何かを学ばなくては、我々の闘いは勝利することはないだろう。
神様ー、どうかこのウイルスが、早く収束しますように・・

しむら:とんでもねえ、あたしゃ神様だよ。

今日のヒラメ ・・・ 254枚
posted by にゃー at 19:18| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

意見は完全に一致した魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 250キロ、チダイ 70キロ、サバ 60キロ、スルメイカ 40キロ
「石橋」定置:サバ 40キロ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ 390キロ、ウマヅラハギ 60キロ
「原辰」定置:メジナ 30キロ ほか
「江の安」定:スルメイカ、メジナ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 150キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 160キロ

この週末は春の嵐になごり雪。
まだまだ獲れる「スルメイカ」の嵐に名残の「ブリ」。
来週はもう四月。
ちなみに水曜日は、小田原開市(豊洲は休場)ですので、今からカレンダーに赤丸を。

今日のヒラメ ・・・ 161枚
posted by にゃー at 16:48| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

魚市場に迫るギリギリの局面

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ、ホウボウ ほか
「石橋」定置:イシダイ、サバ ほか
「 岩 」定置:カタクチイワシ 40キロ ほか
「原辰」定置:カタクチイワシ、メジナ ほか
「江の安」定:カタクチイワシ、メジナ ほか
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 460キロ、ボラ 110キロ、チダイ 50キロ、ヒラメ 50キロ
「福浦」定置:メジナ 480キロ、サバ 230キロ、ボラ 220キロ、イシダイ 200キロ、スズキ 60キロ、ヒラメ 70キロ
「大磯」定置:アジ 80キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 120キロ
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 90キロ、釣アブラボウズ 40キロ
「南伊豆釣」:釣アブラボウズ、釣キンメダイ ほか

小田原釣 ・・・ 釣サワラ 80キロ
大島釣船 ・・・ 釣キハダ 360キロ

相模湾のどんつき、二宮の定置網に「ブリ・ワラサ」72本突入。
そこから右(東)へ行くか?左(西)へ行くか?
南寄りの風に煽られて、明日も入りそうな予感。
その他、「チダイ」や「メジナ」、「ボラ」、「イシダイ」、「ホウボウ」、「ヒラメ」などなど白身の魚も豊富に増えて、恨めしや外出自粛。さらに明日は、風と波の状況次第で、出漁困難事案発生か?
となると、週明け月曜日は爆発的漁獲拡大の予感あり。
この消費縮小の時合いに、魚は不要不急関係なし。

今日のヒラメ ・・・ 401枚
posted by にゃー at 18:39| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

昔ながらの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:チダイ 160キロ、ワラサ 60キロ、スルメイカ 60キロ
「石橋」定置:サバ 70キロ ほか
「 岩 」定置:スルメイカ 160キロ、マイワシ 350キロ、イシダイ 130キロ 
「原辰」定置:ウマヅラハギ、ヒラメ ほか
「江の安」定:メジナ 50キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 120キロ ほか
「福浦」定置:カタクチイワシ 40キロ ほか
「大磯」定置:マイワシ 4.9トン ほか

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ・ワラサ 560キロ(80本)
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 110キロ

東方面からは、
「平塚定置」:マルアジ 50キロ

20200326_050907.jpgあ!活きてる「ユウレイイカ」だ!
しむらー!
うしろー!
うしろー!

しむら:だいじょぶだぁ

今日のヒラメ ・・・ 672枚
posted by にゃー at 12:53| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

聞き慣れない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 200キロ ほか
「石橋」定置:マイワシ 4.6トン ほか
「 岩 」定置:ブリ 900キロ(129本)、スルメイカ 250キロ、イシダイ 60キロ
「原辰」定置:ウマヅラハギ、スルメイカ ほか
「江の安」定:スルメイカ ほか
「二宮」定置:スルメイカ 60キロ、マイワシ 50キロ
「福浦」定置:カタクチイワシ 280キロ ほか
「大磯」定置:マイワシ 470キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 1.4トン
「富戸定置」:スルメイカ 780キロ ほか
「宇佐美釣」:釣キンメダイ 145キロ、釣アブラボウズ 100キロ
「下田釣船」:釣アブラボウズ 40キロ

パンデミック〜相模湾的「マイワシ」大発生
クラスター〜「スルメイカ」集団の大漁入荷
オーバーシュート〜突発的「ブリ」漁獲拡大
ロックダウン〜「今日は北風が冷たいから、戸締まりはちゃんとして」の事

今日のヒラメ ・・・ 444枚
posted by にゃー at 12:46| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする