2020年03月05日

いつまで経っても魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 550キロ、サバ 50キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 100キロ、サバ 210キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 170キロ、サバ 50キロ、イシダイ 50キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 100キロ、サバ 50キロ
「江の安」定:メジナ 45キロ ほか
「二宮」定置:小サバ 100キロ、メジナ 70キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 240キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 80キロ

大島釣船・・・釣キハダ 300キロ

1月末、
今年は暖かい。魚が増える頃合い。この1〜2週間が山場
2月頭、
春節不発。立春を迎えて期待の時。この1〜2週間が山場
2月中、
鰯が獲れて、魚が来るタイミング。この1〜2週間が山場
2月末、
魚種増えた。いよいよ春の大漁か。この1〜2週間が山場
3月頭、
もういい加減獲れてもいい頃。この1〜2週間が山場←今ココ
1583351532566921943862.jpg
posted by にゃー at 18:06| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする