2020年05月02日

魚市場の魚は都知事のマスク

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 250キロ、サバ 130キロ、チダイ 60キロ
「石橋」定置:小サバ 280キロ、サバ 90キロ、タチウオ 210キロ
「 岩 」定置:ボラ 120キロ、スルメイカ 60キロ、サバ 100キロ
「原辰」定置:サバ 150キロ、小サバ 80キロ
「江の安」定:サバ 80キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 230キロ、タチウオ 120キロ、小サバ 480キロ
「福浦」定置:アオリイカ 300キロ、サバ 150キロ、小サバ 300キロ
「大磯」定置:サバ 180キロ、小サバ 160キロ

伊豆方面からは、
「下田釣船」:釣カツオ 580キロ、釣キメジ 210キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 50キロ、釣メダイ 40キロ

20200502_061055.jpg今日は春らしく「チダイ」の桃色、花模様。
今日は白身の「ヒラメ」イメージで純白マスク(レース付き)。
今日は「スルメイカ」大好きのイカ墨ブラック黒一色。
今日は「サバ」が多いから、背の柄に似た迷彩模様。
1588363296553.jpg今日は「アオリイカ」っぽく、青い医療用マスク。
今日は魚が完売で、良く「ウレタン」仕様で。
今日は「アジ」が大漁になる事を願って「アジノマスク」。
1588363285151.jpg毎日、とっかえひっかえ港で何が獲れるかお楽しみ。
毎日、記者会見にどんなマスクをしてくるかお楽しみ。
日々、色とりどりで、ハハ楽しいね。

今日のヒラメ ・・・ 112枚
posted by にゃー at 14:07| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする