魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2020年07月16日

魚市場ではアジしか勝たん

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 630キロ、小サバ 470キロ、アジ 120キロ、ヤマトカマス 100キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 330キロ、ヤマトカマス 120キロ、小サバ 110キロ、ウルメイワシ 80キロ
「原辰」定置:サバ 100キロ、ワカシ 50キロ、ウルメイワシ 50キロ
「江の安」定:ヤマトカマス、ウルメイワシ ほか
「二宮」定置:サバ 100キロ、アジ 70キロ、小サバ 60キロ
「福浦」定置:サバ 250キロ ほか
「大磯」定置:サバ 840キロ、小サバ 1トン、ワカシ 70キロ、アジ 50キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ジンダ 280キロ、ヤマトカマス 230キロ
「山下丸網」:ムツッ子 260キロ、イサキ 110キロ、マンボウ 40キロ
「沼津底曳」:マダイ 195キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 800キロ ほか

小田原方面が「サバ」中心なのに対し、平塚はの海は「マアジ」一色に染まる。
この差はどこから?さすが三日連続感染者を出す街。
さらにウーバーイーツが、来週21日からサービス開始となりゃ、もはや平塚も都会の仲間入りだな!
おいらもそろそろ、ペダル漕ぎのアップを始めるといたしましょうか。
.
posted by にゃー at 16:24| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

モンスター級イシダイ

20200714_081024.jpg
むう、これはデカイ

今朝、
二宮地先の
地引き網にて
漁獲された「イシダイ」が、
とにかくデカ過ぎた。

「イシダイ」の
60センチ級の大物は、

コレまでも
何度か目にしてきたが、

コイツは
一回り大きく、
さらに厚みが違う。

まさに

京塚昌子

肝っ玉かあさん級の
ドでかさだ
(大型で縞の残る
「イシダイ」は全てメス)

ここ数年、

二宮で
漁獲された
「イシダイ」は、

すべてここから
産まれたのでは?

と想像したくなるほどの

お母さんぶり。

よくまあ
ここまで
大きくなったなあ

というより、

そんなに
「二宮」の海は
居心地がええんかい?

毎年毎年、

食べて産んで
食べて産んでを
繰り返せば、

こうなるって事か?

大事な資産を、

売って買って
売って買って
繰り返して、

大きくするのと

同じ事か。

荒海には
危険がいっぱい、

そのリスクを
回避しながら

今日も
どこかで
活きている

海の大事な
財産が・・

というか、
「イシダイ」って

磯の王者って
言うくらいだから、

もっと
磯の海にいる
イメージだけど?


疑問にお思いの
貴兄、

大磯から二宮に至る
海の底には、

所々に
岩場が点在しており、

「イセエビ」や
「マダコ」も獲れる

良質な漁場に
なっているんですよ!

20200714_081048.jpg
同じく獲れた
1キロサイズが、

子どもに見える。

かつての
小田原魚市場
「特大イシダイ」記事
2008年5月 http://uoichiba.seesaa.net/article/97467157.html
2008年9月 http://uoichiba.seesaa.net/article/106762660.html
2009年6月 http://uoichiba.seesaa.net/article/122087523.html

いずれも
10年以上も前の記事
になりますが、

その間に
3〜4キロサイズは
何度か
見掛けたものの

さずがに
ココまでのサイズは

記憶に
ございません。

と言うことで、

まだ見ぬ
幻がいると
信じながら

次代を担う
「イシダイ」の母が

健やかに
二宮の海で
育つことを

願いたいと
思います。

2020/07/16追記

ん?サイズ?

書いてない?

って、本当に書いてないやんけ!

って事で、

魚市場では
重量換算が

基本

となっておりますので、

それに従いますと

重量は

きっちり
6.0キロ!!

尾叉長は
推定70センチ

という所になります。

ありがとうございました。
.
posted by にゃー at 23:22| Comment(4) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オキノアカスジエビ

20200714_063917.jpg
これは初めて

「オキノアカスジエビ」
というエビらしい

ぱっと見似ている
「モロトゲアカエビ」


日本海で獲れる
「シマエビ」
と呼ばれる赤いエビ

此奴は
太平洋産

湯河原沖
にある

「福浦」の
定置網で

獲れました。

水深200メートル
くらいの所に
いるそうですが、

ちょっと浅いところに
揚がって来たところ、

網に入ってしまったのか?

それにしても

今朝は
各地の定置網で

エビが多種
獲れていました

雨の降り続きで
流れ込んだ泥水による
海の濁りが

動きを活発にし、
道を誤らせたのでしょう
.
posted by にゃー at 23:11| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GoTo魚市場キャンペーン

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 1トン、サバ 420キロ、小サバ 50キロ
「石橋」定置:ウルメイワシ 540キロ、ワカシ 90キロ、小サバ 50キロ、ヤマトカマス 50キロ
「 岩 」定置:サバ 180キロ、ウルメイワシ 160キロ、小サバ 70キロ
「原辰」定置:サバ 120キロ、ウルメイワシ 130キロ
「江の安」定:ウルメイワシ 280キロ、マイワシ 90キロ
「二宮」定置:アジ 300キロ、小サバ 810キロ、サバ 100キロ
「福浦」定置:サバ 150キロ、ワラサ 70キロ
「大磯」定置:サバ 540キロ、小サバ 880キロ、アジ 130キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 150キロ、タチウオ 90キロ

IMG_20200714_052439.jpgどこへ出かけたいかって?
そりゃあ「ABROAD」、海外へ。
このご時世、どこの国も入国制限で行くところは限られ気味。
それならと、地魚を誘って魚市場へ行ってみるのも良いかもね。
今朝の市場には「クルマエビ」、「クマエビ」、「サクラエビ」、「シラエビ」、「ツノナガチヒロエビ」、「オキノアカスジエビ」などなど、「海老ご一行様」ご来訪。
そんな私は、「エイビーロード」で行ってきます!
.
posted by にゃー at 13:08| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

魚市場の舞台公演は大盛況

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:サバ 140キロ、小サバ 90キロ、マイワシ 50キロ、ウルメイワシ 50キロ
「 岩 」定置:イナダ 260キロ、サバ 160キロ、ウルメイワシ 130キロ、トビウオ 70キロ、ヤマトカマス 70キロ
「原辰」定置:サバ 280キロ、ウルメイワシ 230キロ、イナダ 170キロ、マイワシ 50キロ
「江の安」定:ウルメイワシ 160キロ、マイワシ 50キロ
「二宮」定置:サバ 150キロ ほか
「福浦」定置:クロマグロ 70キロ(1本)、サワラ 570キロ、サバ 200キロ、小サバ 700キロ、小ショウゴ 150キロ、トビウオ 170キロ、ウルメイワシ 50キロ、ムツッ子 40キロ、モジャコ 40キロ
「大磯」定置:サバ 140キロ、小サバ 70キロ、アジ 40キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ムツッ子 60キロ、トビウオ 50キロ
「山下丸網」:ムツッ子 240キロ、イサキ 120キロ

IMG_20200713_083107.jpg金色に輝く「ムツッ子」の急増で、美味しいすり身のネタになーれと魔法をかけるも市場に点る黄色信号。
深海から釣り上げられた赤い珍魚、「ホンフサアンコウ」は、8年ぶりの水揚げで相模湾の「ウポポイ」って感じ。
そんな事より、赤丸急上昇は70キロ級「クロマグロ」の素晴らしさよ。
.
posted by にゃー at 13:31| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

よるのまち宣言の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:小サバ 60キロ、サバ 50キロ
「 岩 」定置:サバ 180キロ、小サバ 100キロ
「原辰」定置:サバ 340キロ、カタクチイワシ 50キロ
「江の安」定:サバ、ウルメイワシ ほか
「二宮」定置:アジ 180キロ、小サバ 440キロ
「福浦」定置:ワラサ 2.5トン、イナダ 1.3トン
「大磯」定置:サバ 200キロ、小サバ 140キロ、カタクチイワシ 50キロ

伊豆方面からは、
「熱海丸網」:ジンダ 50キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 140キロ ほか

1594421346197600045879.jpg海底にどっかと据えられた定置網は、「ちょっとお兄さん、寄っといで」と声かけくらいはするかもしれないが、基本的には待ちの漁法。
魚がちょっと、寄るの待ち。
posted by にゃー at 18:11| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする