魚体中骨抜き器販売中

2020年07月11日

よるのまち宣言の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:小サバ 60キロ、サバ 50キロ
「 岩 」定置:サバ 180キロ、小サバ 100キロ
「原辰」定置:サバ 340キロ、カタクチイワシ 50キロ
「江の安」定:サバ、ウルメイワシ ほか
「二宮」定置:アジ 180キロ、小サバ 440キロ
「福浦」定置:ワラサ 2.5トン、イナダ 1.3トン
「大磯」定置:サバ 200キロ、小サバ 140キロ、カタクチイワシ 50キロ

伊豆方面からは、
「熱海丸網」:ジンダ 50キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 140キロ ほか

1594421346197600045879.jpg海底にどっかと据えられた定置網は、「ちょっとお兄さん、寄っといで」と声かけくらいはするかもしれないが、基本的には待ちの漁法。
魚がちょっと、寄るの待ち。
posted by にゃー at 18:11| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする