魚体中骨抜き器販売中

2020年08月27日

魚市場は駅前旅館

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 800キロ、サバ 380キロ、マルソウダ 150キロ
「石橋」定置:小サバ 810キロ、サバ 520キロ、ヤマトカマス 260キロ、ワカシ 210キロ
「 岩 」定置:小サバ 1.5トン、サバ 340キロ、ワカシ 260キロ
「原辰」定置:小サバ 270キロ、ムツッ子 230キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ 650キロ、アジ 450キロ、サバ 160キロ、メイチダイ 120キロ
「福浦」定置:小サバ 2.3トン、サバ 36キロ、ワカシ 410キロ、シイラ 170キロ
「大磯」定置:サバ 130キロ、小サバ 75キロ、メイチダイ 60キロ

伊豆方面からは、
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 360キロ ほか

今朝も団体「サバ」ご一行様、ごあんなーい!
と言うことで、今日もどこの定置ホテルも「小サバ」で満員、大盛況。
今年は修学旅行のできない小学生も多い中で、魚の世界ではGoToキャンペーンかくあるべしとばかりに、大移動を繰り返しているようですよ。
暑さがぶり返している中で、明日はどんな魚が集まるか、汗をかきかき、足を掻き掻き、待ちたいと思います。
posted by にゃー at 19:26| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする