魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2020年08月29日

不純魚市場ディープ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 3.9トン、サバ 470キロ
「石橋」定置:小サバ 1.5トン、サバ 200キロ
「 岩 」定置:小サバ 240キロ、サバ 200キロ
「原辰」定置:サバ 250キロ、ヤマトカマス 110キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ 540キロ、サバ 150キロ、アジ 170キロ
「福浦」定置:小サバ 2.7トン、サバ 400キロ、スルメイカ 100キロ
「大磯」定置:小サバ 2.4トン、アジ 540キロ、サバ 170キロ、タチウオ 150キロ、メイチダイ 80キロ

 伊豆方面からは、
「神津島釣」:釣キンメダイ 180キロ

純粋に「サバ」だけが獲れていれば選別も楽なのだが、「アジ」も出て、「タチウオ」も多く、その中に「メイチダイ」や「カマス」と言ったお宝が紛れているとなれば、もうそれはちょっとしたゲーム感覚。
たまに「ハチ」や「ゴンズイ」と言った外れも入ってるから、体張ってやるっきゃない。
ここ数日、実に波穏やかで能面のような平穏な日々が続く相模湾だが、永田町のざわつきがここ(神奈川第15、17区)まで波及してくる日は、もう近い?
posted by にゃー at 19:28| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする