魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2020年08月31日

としまえんに魚市場があれば

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 4トン、マイワシ 560キロ、サバ 130キロ
「石橋」定置:小サバ 850キロ、ヤマトカマス 100キロ、マイワシ 200キロ
「 岩 」定置:小サバ 3.8トン、サバ 390キロ
「原辰」定置:小サバ 430キロ、ヤマトカマス 300キロ、サバ 220キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ 520キロ、サバ 300キロ、アジ 410キロ、スルメイカ 220キロ、ワラサ 80キロ、メイチダイ 50キロ
「福浦」定置:小サバ 1.8トン、サバ 500キロ、ウルメイワシ 600キロ、マルソウダ 300キロ、スルメイカ 90キロ
「大磯」定置:小サバ 150キロ、サバ 80キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 400キロ、小アジ 380キロ、サバ 100キロ、ムツッ子 170キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 80キロ、タチウオ 80キロ

大島釣船・・・釣カツオ 450キロ

この8月は、ずっと相模湾が流れるプール。
嵐は来ぬで波のプールは穏やかも、「小サバ」だらけのこどものプール。
フィッシュポンプと自動選別器は、まさに魚のハイドロポリス。
ただ一つ違ったのは、水着のギャルがここにはいない事か。
パンツ一丁の男はいるんだが・・・。
posted by にゃー at 16:57| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする