魚体中骨抜き器販売中

2020年09月07日

もう後悔しない魚市場の事は

小田原魚市場水揚げ概況
「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 4.3トン、小サバ 2.6トン、ヤマトカマス 580キロ、ムツッ子 120キロ、ワカシ 90キロ、ヘダイ 100キロ、ショウゴ 60キロ
「 岩 」定置:小サバ 10.1トン、サバ 480キロ、小イサキ 490キロ
「原辰」定置:小サバ 330キロ、ヤマトカマス 240キロ、サバ 120キロ、クサヤムロ 100キロ、マルソウダ 60キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ 1.2トン、アジ 200キロ、サバ 400キロ、メイチダイ 70キロ
「福浦」定置:小サバ 8トン、ヤマトカマス 260キロ、サバ 120キロ、マルソウダ 150キロ、シイラ 70キロ
「大磯」定置:小サバ 3トン、サバ 690キロ、アジ 440キロ、マルアジ 140キロ、ヤマトカマス 150キロ、サバフグ 100キロ
伊豆方面からは、
「山下丸網」:小アジ 450キロ、イサキ 220キロ、イナダ 150キロ、ムツッ子 90キロ
20200907_085132.jpg台風10号の影響を受けた空模様で、時折凄まじい豪雨が襲った小田原漁港。
小田原市内でももっとも低い海抜に位置すると言っても過言でない立地に、まさに降った雨がそのまま一気に港に流れ込む。
20200907_091950.jpg当然、側溝から溢れた雨水は市場に溢れ、市場を隅から隅まで水洗い。
このまま過去の汚れも悪行も、きれいサッパリ水に流して欲しいもの。
posted by にゃー at 18:53| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする