魚体中骨抜き器販売中

2020年09月12日

トキメキの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 3.1トン、サバ 200キロ、オアカムロ 170キロ、イサキ 100キロ、サクラエビ 60キロ
「石橋」定置:小サバ 900キロ、サバ 60キロ
「 岩 」定置:小サバ 9.6トン ほか
「原辰」定置:小サバ 900キロ、サバ 120キロ、ヤマトカマス 170キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 190キロ、ヤマトカマス 180キロ、小サバ 130キロ、サバ 50キロ

東方面からは、
「平塚定置」:タチウオ 270キロ、アジ 80キロ

15998667894501828891662.jpg全国三千万の「サクラエビ」ファンの皆様、お待たせいたしました。
本日「米神」と「石橋」の両定置で合計約100キロもの水揚げあり。
季節の変わり目に、海の底からやってくるピンク色の妖精たち。
今朝獲れたエビはサイズも良く、色も形も由比に負けない絶品でした。
このまま増えてくれば面白いが、楽しみは後に取っておく派の私としては、もっと話題になってから獲れることを期待するが、積極的に話題にすることはしない派でもある。
posted by にゃー at 19:19| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする