魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2020年10月24日

魚は水揚げ魚市場を選ばない

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 1トン、小サバ 180キロ、サバ 140キロ、マイワシ 300キロ、イサキ 130キロ、マルソウダ 100キロ、ハマフエフキ 80キロ
「石橋」定置:小アジ 250キロ、ヤマトカマス 70キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:ウスバハギ 170キロ、シイラ 50キロ
「江の安」定:ヤマトカマス、ウルメイワシ ほか
「二宮」定置:ワカシ 320キロ、ウルメイワシ 130キロ、ウスバハギ 100キロ、マイワシ 90キロ
「福浦」定置:シイラ 710キロ、小サバ 190キロ、メジ 170キロ、イナダ・ワカシ 210キロ、ウスバハギ 90キロ
「大磯」定置:マルアジ 100キロ、ヒラソウダ 100キロ、ウルメイワシ 50キロ

伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ワラサ 150キロ、ワカシ 280キロ

完全なる西高東低
しかして、全体なる低空飛行
秋の終わりか、冬の始まりか
そこへ現れる突然の「ハマフエフキ」の大群
それを見て「タマンねえ」と絶叫する矛盾
posted by にゃー at 18:07| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする