魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2020年11月21日

相場が高まる5つの魚市場面

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小アジ 3.6トン、イナダ 550キロ、アカカマス 390キロ、オアカムロ 220キロ、アカヤガラ 90キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:小アジ 420キロ、イナダ 150キロ
「原辰」定置:カワハギ 180キロ、ショウゴ 160キロ
「江の安」定:メアジ 70キロ、アカカマス 60キロ
「二宮」定置:小アジ 1.2トン、アカカマス 150キロ、サバ 120キロ、ウスバハギ 100キロ
「福浦」定置:メジ 480キロ、イナダ 430キロ、サバ 150キロ、小サバ 170キロ
「大磯」定置:ウルメイワシ 70キロ ほか

伊豆方面からは、
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 240キロ

東方面からは、
「平塚定置」:タチウオ 65キロ ほか

場面@ 連休等の休市前
場面A 時化などによる水揚げ減
場面B 大漁後の急な漁獲減
場面C 特定魚種の大規模買付け
場面D 新規購入希望者の参入
posted by にゃー at 18:13| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

魚市場は魚でまわってる

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:小アジ 2.7トン、マルアジ 830キロ、アカカマス 1.2トン、オオニベ 410キロ、サバ 240キロ、ムロアジ 110キロ
「 岩 」定置:小アジ 470キロ、ショウゴ 300キロ、マルソウダ 230キロ、ヒラソウダ 100キロ
「原辰」定置:ショウゴ 390キロ、ヒラソウダ 140キロ、アカカマス 90キロ、小アジ 90キロ
「江の安」定:小アジ 200キロ、アカカマス 300キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:カワハギ 50キロ、ショウゴ 40キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ショウゴ 260キロ、メアジ 150キロ
「神津島釣」:釣キンメダイ 370キロ、釣メダイ 45キロ

南伊豆船・・・釣アブラボウズ 1トン

わっせこ、わっせこ
今日もせっせと
わっせこ、わっせこ💦
posted by にゃー at 21:09| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

もぐり魚市場は好きにするわ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 940キロ、サバ 830キロ、小サバ 1.1トン、イナダ 800キロ、小アジ 780キロ、アカカマス 610キロ、ヒラソウダ 90キロ、ウルメイワシ 90キロ、メアジ 60キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 280キロ、シイラ 140キロ、アカカマス 120キロ、アカヤガラ 70キロ
「原辰」定置:小サバ 2.3トン、サバ 890キロ、アカカマス 500キロ、マルソウダ 650キロ、カンパチ・ショウゴ 320キロ、ヒラソウダ 80キロ
「江の安」定:サバ 320キロ、アカカマス 270キロ、小アジ 110キロ、ショウゴ 60キロ
「二宮」定置:アカカマス 60キロ ほか
「福浦」定置:イナダ 450キロ、ショウゴ 110キロ、カゴカキダイ 60キロ
「大磯」定置:メジ 80キロ、ショウゴ 80キロ

伊豆方面からは、
「下田釣船」:釣ナンヨウキンメ 110キロ、釣メダイ 200キロ
「川奈釣船」:釣クロシビカマス 50キロ ほか

南伊豆船・・・釣アブラボウズ 2.3トン
       釣キンメダイ 240キロ

今朝水揚げの「アブラボウズ(オシツケ)」の大きいこと。平均45キロ(最大約100キロ)。

これだけ大きくなるのに何年かかったのか、人間で言ったら年よりだねって言ったら漁師に叱られた。
社会的に言うなら、経験値が高い「オシツケ」であり、理科的に言うなら酸化が進んだ「オシツケ」ということ・・・だそうだ。
勉強になります、オシツケパイセン!
posted by にゃー at 17:53| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

魚市場に全集中

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ムロアジ 4.3トン、小アジ 560キロ、サバ 480キロ、小サバ 100キロ、ヒラソウダ 100キロ、オオニベ 120キロ
「 岩 」定置:サバ 370キロ、アカカマス 210キロ、オアカムロ 140キロ、シイラ 120キロ、ワカシ 100キロ
「原辰」定置:アカカマス 400キロ、マルアジ 70キロ
「江の安」定:アカカマス 100キロ、マルアジ 90キロ
「二宮」定置:小アジ 470キロ、アカカマス 280キロ、ウスバハギ 120キロ、オオニベ 120キロ、サバ 120キロ
「福浦」定置:イナダ 1.5トン、カンパチ・ショウゴ 210キロ、カゴカキダイ 120キロ、ニザダイ 70キロ
「大磯」定置:サバ 200キロ、小サバ 600キロ、マルソウダ 100キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:イナダ 350キロ
「真鶴定置」:サバ 300キロ ほか
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 160キロ

今年の「ムロアジ(アカザモロ)」は質も良ければ、量も多く、値段も安いと来たもんだ。
ふと、数年前に続いた「カマス」の大漁が懐かしくなる。
この「ムロアジ」の美味しさを忘れないうちに、たっぷりと食べておくことをおすすめしておく。
食べたくても手に入らなくなる時代が来ても、ワシは知らないからな。
posted by にゃー at 17:16| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

ホシホウネンエソ

20201116_074242.jpg
「ホシホウネンネソ」

今年は台風少なく

稲も

魚も

豊年の年

それを祝うかのように

「ホウネンエソ」

OH! HAPPY!

ESSO FOR THE BEST

駿河湾産で
カタホウネンエソ」が
入荷したことはあったが、

相模湾産
「ホシホウネンエソ」
は初めて


それも
いまだかつてない

12〜3センチの大型個体

こんなに大きい
「ホウネンエソ」が

いるなんて

漁獲DATA
相模湾国府津沖
80メートル
山浩丸

お見事!
.
posted by にゃー at 17:21| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚市場のわいわいが面白い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 1.4トン、ムロアジ 610キロ、オアカムロ 500キロ、オオニベ 480キロ、アカカマス 420キロ、サバ 300キロ、小アジ 380キロ、ウルメイワシ 380キロ、メジ 160キロ、アカヤガラ 75キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:オアカムロ 620キロ、オオニベ 450キロ、ワカシ 330キロ、アカカマス 130キロ
「原辰」定置:アカカマス 280キロ、カンパチ・ショウゴ 130キロ、ウスバハギ 60キロ
「江の安」定:アカカマス 210キロ、ムロアジ 160キロ、メジ 60キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 580キロ、メジ 200キロ、ヒラソウダ 170キロ、ウスバハギ 130キロ
「大磯」定置:サバ 400キロ、ムロアジ 250キロ、アカカマス 250キロ、小サバ 480キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:キハダ 200キロ、イナダ 510キロ
「真鶴定置」:アカヤガラ 55キロ、オオニベ 280キロ

「オアカムロ」の紅葉に癒やされて
「ムロアジ」の脂のりでストレスを解消
「オオニベ」の相模湾占領計画絶対阻止と言いながら
「小アジ」の成長を見守りつつ
「アカヤガラ」の口に吸い込まれてみる
そして、そろそろ「メジ」の獲れ高を気にし出す午後
posted by にゃー at 16:41| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする