魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2020年12月07日

魚市場はもう常識

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小アジ 1.3トン、イナダ 940キロ、マルアジ 310キロ、カンパチ 120キロ、ヒラソウダ 200キロ、イサキ 280キロ、ウスバハギ 190キロ、アカカマス 170キロ、サバフグ 110キロ、アカヤガラ 110キロ、サバ 90キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 130キロ、小アジ 80キロ、マルソウダ 170キロ、ウスバハギ 180キロ、アカヤガラ 40キロ
「原辰」定置:ウスバハギ 120キロ ほか
「江の安」定:小アジ 130キロ、ウスバハギ 160キロ、ヒラソウダ 40キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ウスバハギ 140キロ、アカカマス 60キロ、ウルメイワシ 50キロ
「大磯」定置:ウスバハギ 60キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 600キロ ほか
「川奈釣船」:釣ムツ、釣クロシビカマス ほか

東方面からは、
「平塚定置」:ウスバハギ 70キロ ほか

今朝は、どこも「ウスバハギ(シロウマ)」多め。「小アジ」は徐々に小さくなり始め、いよいよ折り返し。

今日のヒラメ ・・・ 52枚
posted by にゃー at 19:05| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする