魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2020年12月12日

カンムリダチ

20201212_055024.jpg
頭がアフロで小顔の
ライトフライ級チャンピオン
といえば

「具志堅用高」

そう
別名カンムリワシ

おでこの広い
尾びれの無い
「タチウオ」と言えば

そう
「カンムリダチ」
である

このまどろっこしい
言い方に

ただでさえ
おかんむりの方も
多いことと思われますが

この珍魚の登場に

喜びを隠せない
素直な感動に
共感していただければ

本望です

おれタッチ
ニューダッチ!

in 米神漁場
.
posted by にゃー at 17:30| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルヒラアジ

IMG_20201211_053709.jpg
丸い「ヒラアジ」
だから「マルヒラアジ」

小田原では

メジャー人気の
「カイワリ(カクアジ)」以外の

平べったくて、丸っこい
「アジ」の仲間(主にギンガメアジ)


小田原では
総じて
「エバ」と呼ぶ

クロヒラアジ」、
「イトヒラアジ」、
リュウキュウヨロイアジ
ナンヨウカイワリ」、
などもそう

IMG_20201211_053716.jpgこの
「マルヒラアジ」は

なかなか
見掛ける機会の無い

「レアヒラアジ」だ

ここのところ
「福浦」漁場で
度々の目撃例があり、
張っていた
.
posted by にゃー at 17:22| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハマトビウオ

IMG_20201203_060152.jpg
12月になって
小田原の各定置網で
獲れだした
大型の「トビウオ」

最初は
2〜3匹ずつ
獲れていたが、

最近は
「福浦」漁場で
10キロ単位で
獲れている

「トビウオ」
というと夏のイメージだが

それは
「ホントビウオ」
いわゆる「トビウオ」

コイツは
一本500gもある
大型種


あんまり獲れた
記憶もない魚だが

冬に「トビウオ」
という
意外性は

想像を軽く
飛び越えたものだった
.
posted by にゃー at 17:12| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚市場の除菌スプレーは濃い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 280キロ、アカカマス 200キロ、ヒラソウダ 200キロ、小アジ 180キロ、サバ 100キロ、サバフグ 60キロ
「石橋」定置:サバ 400キロ、ヒラソウダ 300キロ、小アジ 290キロ、イナダ 130キロ、アカカマス 60キロ、ウスバハギ 60キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 870キロ、イナダ 510キロ、ヒラソウダ 100キロ
「原辰」定置:マルソウダ 450キロ、ヒラソウダ 240キロ、ウスバハギ 150キロ、ショウゴ 60キロ
「江の安」定:ヒラソウダ 70キロ、アカカマス 50キロ
「二宮」定置:サバ 120キロ、ウスバハギ 100キロ、小アジ 70キロ
「福浦」定置:サワラ・サゴシ 60キロ ほか
「大磯」定置:サバ 130キロ、小アジ 110キロ、ウスバハギ 80キロ

伊豆方面からは、
「南伊豆釣」:釣アブラボウズ 120キロ

東方面からは、
「平塚定置」:小アジ 90キロ

20201212_095136.jpg魚影も濃ければ、顔も髭も濃い・・

今日のヒラメ ・・・ 32枚
posted by にゃー at 17:04| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする