魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年02月16日

ワクワクチンチン魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウマヅラハギ 150キロ、ボラ 90キロ、イサキ 70キロ、ホウボウ 60キロ、ウスバハギ 50キロ
「石橋」定置:ホウボウ、ボラ ほか
「 岩 」定置:サバ 130キロ、ウスバハギ 80キロ、イシダイ 50キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 70キロ、ホウボウ 60キロ
「富戸定置」:イナダ 100キロ、メジナ 100キロ

昨日の低気圧通過と引き続く強風&時化模様。
今朝の出漁を断念した定置網は想定を超え、休漁が相次ぐ事態となった。
それでも大きなうねりと濁りが海を動かし、底物を中心に多くの魚が動いた気配の感じられる漁内容に、春の接近をハッキリと認識することができた。
「ホウボウ」はもちろんのこと、「イサキ」や「ボラ」の他、この季節には滅多にまとまらない「シロギス」や「クルマエビ」、「メイタガレイ」、「ミシマオコゼ」、「ヒメジ」、「イネゴチ」、「メゴチ」など多くの底魚が獲れていたし、刺し網でも「キアンコウ」の増加が顕著になってきて、出遅れ気味の「ヒラメ」の漁獲パンデミックも時間の問題と思われます。
春マダァ-? ワクワク (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

今日のヒラメ ・・・ 58枚
posted by にゃー at 21:46| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする