魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年05月24日

魚市場って、たまらない

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.2トン、サバ 220キロ、アジ 300キロ、カタクチイワシ 370キロ、マルアジ 70キロ、スルメイカ 60キロ
「石橋」定置:アジ 730キロ、サバ 600キロ、マルアジ 400キロ、カタクチイワシ 150キロ
「 岩 」定置:クロマグロ 1本(99キロ)、カタクチイワシ 330キロ、小サバ 300キロ、アオリイカ 200キロ、サバ 200キロ、アジ 150キロ、スルメイカ 70キロ
「原辰」定置:サバ 330キロ、小サバ 350キロ、カタクチイワシ 270キロ、アジ 60キロ、アオリイカ 60キロ
「江の安」定:アジ 130キロ、カタクチイワシ 80キロ、サバ 80キロ
「二宮」定置:アジ 400キロ、小サバ 200キロ、ワカシ 200キロ
「福浦」定置:小サバ 490キロ、シイラ 120キロ、イサキ 100キロ、マルアジ 110キロ、サバ 80キロ、アジ 60キロ、トビウオ 60キロ、スルメイカ 60キロ
「大磯」定置:アジ 320キロ、カタクチイワシ 150キロ、サバ 100キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 380キロ ほか
「宇佐美釣」:釣ケンサキイカ 140キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 780キロ、アカカマス 100キロ

今朝は100キロ級の巨大「クロマグロ」から始まって、「シイラ」や「トビウオ」までまとまり、すっかり夏の様相。
その中で「カタクチイワシ」や「スルメイカ」、その中に「アジ」や「サバ」、「ワカシ」までが混じり、定置網はなかなかのカオス。
魚種の充実は著しいが、細かい魚が増えてきてのもまた事実。今後はそれら小さい魚の成長待ちと、その中に混じりだした「イサキ」や「カマス」の増量期待。
.
posted by にゃー at 17:09| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月22日

的は外れアテも外れた魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 1トン、サバ 70キロ、小サバ 270キロ、マルアジ 110キロ
「石橋」定置:アジ 530キロ、サバ 190キロ、マルアジ 100キロ
「 岩 」定置:カタクチイワシ 160キロ、シイラ 80キロ、アオリイカ 60キロ、サバ 60キロ
「原辰」定置:アジ 490キロ、サバ 120キロ、ワカシ 170キロ、カタクチイワシ 70キロ
「江の安」定:カタクチイワシ、メジナ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「赤沢定置」:メジナ 90キロ ほか

緊急事態宣言の拡大を受けて?、小田原近隣の定置網も操業自粛?
さらに魚の移動を自粛した事による魚流の減少を受けて、水揚げも激減。
週末というのに道もガラガラで、やはり逃げたニシキヘビがみんな怖いのだろう。
.
posted by にゃー at 12:38| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月21日

それって魚市場の根性焼き

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 140キロ、小サバ 130キロ
「石橋」定置:チダイ 110キロ、アジ 70キロ、カタクチイワシ 60キロ
「 岩 」定置:カタクチイワシ 540キロ、アオリイカ 100キロ、ボラ 90キロ、サバ 60キロ
「原辰」定置:ワカシ 60キロ、アジ 50キロ
「江の安」定:カタクチイワシ、サバ ほか
「二宮」定置:アジ 430キロ、小サバ 50キロ
「福浦」定置:小サバ 320キロ、小ムツ 80キロ、ワラサ 60キロ、イナダ 50キロ
「大磯」定置:アジ 240キロ、マルアジ 60キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 310キロ
「宇佐美釣」:釣ケンサキイカ 60キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 180キロ

大島釣船・・・釣キハダ 220キロ、釣カツオ 180キロ
和歌山船・・・釣キハダ 240キロ、釣カツオ 280キロ

「アジ」は一旦休憩。
今日は「カツオ」で一服。いや一服しながら「カツオ」を炙って、ホカホカをいただく。
多少ヤニ臭いが、これもあり。
.
posted by にゃー at 20:17| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月20日

朝乃山は魚市場にくれば

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 180キロ、アジ 120キロ、サバ 100キロ、カタクチイワシ 100キロ、サバフグ 130キロ
「石橋」定置:アジ 300キロ、チダイ 180キロ、サバ 160キロ、スルメイカ 100キロ
「 岩 」定置:シイラ 310キロ、アオリイカ 280キロ、サバ 100キロ
「原辰」定置:アオリイカ 60キロ ほか
「江の安」定:サバ 170キロ、アジ 90キロ
「二宮」定置:小サバ 260キロ、アジ 200キロ、サバ 130キロ、サバフグ 70キロ、ネンブツダイ 200キロ
「福浦」定置:マイワシ 450キロ、アジ 330キロ、サバ 730キロ、シイラ 70キロ、トビウオ 70キロ
「大磯」定置:アジ 180キロ、カタクチイワシ 100キロ、コノシロ 90キロ、マルアジ 70キロ、小サバ 120キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 320キロ、アオリイカ 70キロ、アカカマス 130キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 150キロ ほか

朝の時間がもっとも忙しい魚市場
毎日、ネコの手も借りたい忙しさに大わらわ
明日もきっと私を楽にさせてくれないことでしょう
.
posted by にゃー at 16:47| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月18日

魚市場にとっての1ミクロン

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 300キロ、小サバ 280キロ
「石橋」定置:アジ 550キロ、サバ 270キロ、チダイ 180キロ、スルメイカ 80キロ
「 岩 」定置:アジ 330キロ、サバ 280キロ、アオリイカ 150キロ、小サバ 120キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 450キロ、サバ 330キロ、アジ 60キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 180キロ、マルアジ 180キロ、小サバ 160キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 140キロ、アカカマス 50キロ
「富戸定置」:小サバ 270キロ、スルメイカ 80キロ、アジ 60キロ
「川奈定置」:アオリイカ 280キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 50キロ ほか

20210517_102755.jpg昨日から風が吹いた影響か、休漁の定置網も相次ぎ、全体に魚も少なめな印象。
それでも「小田原アジ」が主役の座に君臨するのには変わりなく、1ミリ単位、いやミクロン単位の日々のわずかな成長を感じながら一喜一憂する朝ぼらけ。
関与するしないはともかく、幹事長という名の責任はどこにあるというのか。
そんな相模湾の幹事長、「アオリイカ」の勢い衰えず、「スルメイカ」も未だ獲れ続ける伊豆の「イカ」交差点状態も、「ケンサキイカ(アカイカ)」が無かった分、市場には空白が。
その心の空白を埋めてくれたのは、やっぱり若い「アジ」の瑞々しさだった。
.
posted by にゃー at 17:24| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月17日

ポンポンあじぽん魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 880キロ、サバ 180キロ
「石橋」定置:アジ 1.7トン、サバ 150キロ、スルメイカ 100キロ
「 岩 」定置:アオリイカ 720キロ、アジ 300キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 820キロ、サバ 290キロ、アジ 170キロ、アオリイカ 70キロ
「江の安」定:アジ 200キロ、カタクチイワシ 90キロ、サバ 70キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:カタクチイワシ 1.1トン、小サバ 400キロ、アジ 180キロ
「大磯」定置:アジ 230キロ、サバ 100キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 120キロ ほか
「宇佐美釣」:釣ケンサキイカ 330キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 190キロ

鍋にはやっぱり「味ぽん」だーね?
って、ミツカンからは何ももらってませんが、
そういえば「アジフライ」には何をかけるのが正解なのか?
ウースターソースか?中濃ソースか?
変化球の おたふくソースは少数か?
根強い 醤油派も無視はできない。
刺激を求める強者は 梅肉ソースかレモン汁のみ?
子どもに人気は タルタルか?
経験した中では はちみつ もあり。
でも意外にイケる おろしポン酢。
それこそまさに「アジぽん」だ。
.
posted by にゃー at 16:27| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする