魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年06月21日

魚市場も本塁打量産中

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.5トン、アジ 920キロ、サバ 230キロ、ワカシ 130キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワカシ 950キロ、アジ 430キロ、サバ 100キロ
「原辰」定置:小サバ 660キロ、サバ 70キロ
「江の安」定:ワカシ 300キロ、サバッ子 75キロ
「二宮」定置:小サバ 830キロ、サバ 570キロ、アジ 530キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 330キロ、マルアジ 200キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 210キロ

大島釣船・・・釣カツオ 300キロ、釣キハダ 200キロ

大谷のホームランと米神の「アジ」、連日期待通りの活躍でどちらも絶賛大活躍中だが、打てるときに打つ、獲れるときに獲る姿勢は大いに認めなくてはならない。
明日打てると誰が保証してくれるのか?
今、そこに球が来るからバットを振るのだ。
魚市場もそう。ここに朝、魚が並んでいるから売っているのだ。
今日もホームラン級のお魚の数々を。
.
posted by にゃー at 19:20| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

現在過去未来の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.3トン、アジ 600キロ、サバ 170キロ、サバッ子 100キロ、ワカシ 80キロ、ハマフエフキ 70キロ
「石橋」定置:アジ 250キロ、小サバ 220キロ
「 岩 」定置:アジ 880キロ、アカカマス 140キロ、シイラ 170キロ、サバッ子 500キロ
「原辰」定置:サバッ子 560キロ、カタクチイワシ 120キロ、ワカシ 80キロ
「江の安」定:アジ 230キロ、ワカシ 200キロ、サバッ子 160キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバッ子 930キロ、サバ 240キロ、シイラ 300キロ、ワカシ 170キロ、ワラサ 100キロ
「大磯」定置:アジ 130キロ、アカカマス 100キロ

伊豆方面からは、
「川奈定置」:アオリイカ、スマ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:サバ 250キロ ほか

今の旬を知るためにオレは食べる!
季節の魚を知るためにオレは食べる!!
明日を生きるためにオレは食べる!!!
.
posted by にゃー at 17:04| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

魚市場に年齢制限は無い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 740キロ、サバ 190キロ、アジ 110キロ、ワカシ 110キロ
「石橋」定置:アジ 200キロ、サバ 130キロ、ワカシ 90キロ
「 岩 」定置:サバッ子 350キロ ほか
「原辰」定置:サバ 70キロ ほか
「江の安」定:サバッ子 160キロ ほか
「二宮」定置:小サバ 440キロ、サバ 410キロ、ワカシ 120キロ、アジ 80キロ
「福浦」定置:ワラサ 2.6トン ほか
「大磯」定置:アカカマス 180キロ、マルアジ 120キロ、アジ 50キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アジ 170キロ、シイラ 430キロ、ワラサ 140キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 270キロ、釣メダイ 110キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 160キロ、マルアジ 120キロ

64歳以下でもどんどんおいでと声をかけたら、この有様
まるでちっちゃい「ちびっ子サバ」から「生シラス」まで、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。
デカイのがいると思えば「ワラサ」か「シイラ」。
昨日も言ったが、夏。緊張の夏。
今日も魚があるか、ハラハラドキドキ。
これから毎日が緊張の連続になる予感がする。
.
posted by にゃー at 19:34| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

緑黄色魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 1.7トン、アジ 660キロ、サバ 280キロ、ワカシ 90キロ
「石橋」定置:アジ 410キロ、サバッ子 150キロ
「 岩 」定置:シイラ 300キロ、アカカマス 130キロ、アジ 120キロ、サバ 80キロ
「原辰」定置:ワカシ 450キロ、サバ 130キロ、アジ 100キロ
「江の安」定:ワカシ 200キロ、アジ 80キロ
「二宮」定置:サバ 300キロ、小サバ 320キロ、ワカシ 160キロ、アジ 100キロ
「福浦」定置:ブリ・ワラサ 1.9トン、シイラ 170キロ、マルアジ 140キロ
「大磯」定置:休漁

伊豆方面からは、
「網代定置」:アジ 540キロ、アカカマス 170キロ

20210617_761398.jpg「アジ」「サバ」「ワラサ」「ワカシ」「シイラ」、さらに「ハマフエフキ」までも。
諸々青魚中心の水揚げになって参りました。こうなるといよいよ夏。
魚市場で色とりどりに並ぶ緑黄色鮮魚、ビタミンこそ摂れないが、我々の元気の源、小田原プライドを吸収することができます。
.
posted by にゃー at 17:52| Comment(3) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月15日

不安の魚市場で輝きを増す金

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1.2トン、ワカシ 500キロ、小サバ 370キロ、サバ 350キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワカシ 440キロ、イナダ 150キロ、カタクチイワシ 100キロ
「原辰」定置:サバ 110キロ、カタクチイワシ 100キロ、アジ 70キロ
「江の安」定:ワカシ 250キロ、アジ 70キロ
「二宮」定置:アジ 570キロ、サバ 500キロ
「福浦」定置:ブリ・ワラサ 1.8トン ほか
「大磯」定置:アジ、マイワシ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:アジ 470キロ ほか
「赤沢定置」:アジ 100キロ、ワラサ 70キロ
「川奈定置」:シイラ、アオリイカ ほか

今朝は米神、「小田原アジ」はまだまだ獲れているが、正直「金アジ」は少ない
定置網の場所はもちろんの事、その年や季節、魚群にもよるが、1トン獲れた内の1割あれば良い方である
今年は「アジ」はここに来て獲れてはいるものの、全体にサイズが小さく、太りが悪い。おそらくは海中の餌が不足しているのが原因と思われるが、その為、そこから選り出される特選アジ、いわゆる「金アジ」は更に少ないことになっている。
日に数キロ、数匹という事さえあり、この少なさは深刻である。今後、潮が変わって餌が増えたりすれば当然変わってくると思うが、それが何時になるかは海の中同様、全く見えない。
.
posted by にゃー at 20:43| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月14日

魚市場を駈ける獅子を見た

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 1.5トン ほか
「 岩 」定置:アジ 600キロ、サバッ子 500キロ
「原辰」定置:サバッ子 620キロ、アジ 200キロ、サバ 170キロ、ワカシ 120キロ
「江の安」定:ワカシ 450キロ、アジ 260キロ、サバッ子 110キロ
「二宮」定置:アジ 240キロ、小サバ 200キロ、サバ 170キロ、ワカシ 160キロ
「福浦」定置:モジャコ 1.2トン、シイラ 370キロ、サバ 140キロ
「大磯」定置:アカカマス、カタクチイワシ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 550キロ、ワラサ 360キロ
「赤沢定置」:ワラサ 560キロ、シイラ 70キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アカカマス 100キロ、アジ 70キロ

大島釣船・・・釣キハダ 240キロ、釣カツオ 240キロ

金色のライオンの如く輝く「アカカマス」は今、極太
「石橋」定置の看板魚「小田原アジ」は、自慢の「金アジ」
そして亜星は巨星、ベテルギウスの超新星爆発より前に巨星墜つ
.
posted by にゃー at 19:31| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする