魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年06月01日

アルチザン集団のいる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 1.8トン、マルアジ 80キロ
「 岩 」定置:サバッ子 710キロ、アジ 280キロ、マルアジ 170キロ
「原辰」定置:サバッ子 230キロ ほか
「江の安」定:サバッ子 650キロ ほか
「二宮」定置:サバ 210キロ、アジ 80キロ
「福浦」定置:サバッ子 1.4トン、アジ 200キロ、マルアジ 520キロ、シイラ 80キロ
「大磯」定置:アジ 370キロ、マルアジ 80キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:シイラ 160キロ、アジ 110キロ
「川奈定置」:アオリイカ 270キロ、トビウオ 100キロ
「赤沢定置」:ブリ・ワラサ 220キロ、小サバ 100キロ
「富戸定置」:スルメイカ、シイラ ほか
「伊豆釣船」:釣ケンサキイカ 320キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 110キロ ほか

大島釣船・・・釣キハダ 780キロ、釣カツオ 70キロ

なかよしと言えば、あおあじちゃんパニック!というわけで、今朝の早川の漁港は「アオアジ(マルアジ)」が大漁!
もちろん主役は「小田原アジ」こと「マアジ」だが、今日の「マルアジ」は、滅多に獲れない結構な大きさ。
「マアジ」にも負けない、いやむしろ上回る脂のり(当社比)を見せ、旬の今こそ味わうべき魚はコッチなのかもしれない?
※個人の感想です
.
posted by にゃー at 17:01| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする