魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年06月04日

魚市場しまくり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1トン、マルアジ 250キロ、サバ 160キロ、モジャコ 100キロ、小サバ 100キロ、アカカマス 90キロ
「石橋」定置:アジ 1.1トン、モジャコ 600キロ、サバフグ 140キロ
「 岩 」定置:サバッ子 1.4トン、アジ 370キロ、アカカマス 240キロ、サバ 160キロ
「原辰」定置:サバッ子 1トン、サバ 170キロ
「江の安」定:サバッ子 250キロ、モジャコ 50キロ
「二宮」定置:小サバ 970キロ、アジ 650キロ、サバ 270キロ、アカカマス 60キロ
「福浦」定置:ブリ・ワラサ 1.3トン、小サバ 180キロ、マルアジ 60キロ
「大磯」定置:モジャコ 620キロ、アジ 180キロ、マルアジ 100キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 800キロ
「南伊豆釣」:釣オオクチイシナギ 200キロ、釣キンメダイ 70キロ

6月に入り、雨も多くなりそうな季節でございます。
こうなると増えてきそうな魚は、夏を前にして旬の長い魚っす。
そう、細長いあの魚、「アカカマス」でございまっす。
網代の定置で増えてきたって事は、徐々に北上してくる兆しでござーます。
ますます増えます、カマスざます。
.
posted by にゃー at 15:42| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする