魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年06月14日

魚市場を駈ける獅子を見た

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 1.5トン ほか
「 岩 」定置:アジ 600キロ、サバッ子 500キロ
「原辰」定置:サバッ子 620キロ、アジ 200キロ、サバ 170キロ、ワカシ 120キロ
「江の安」定:ワカシ 450キロ、アジ 260キロ、サバッ子 110キロ
「二宮」定置:アジ 240キロ、小サバ 200キロ、サバ 170キロ、ワカシ 160キロ
「福浦」定置:モジャコ 1.2トン、シイラ 370キロ、サバ 140キロ
「大磯」定置:アカカマス、カタクチイワシ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 550キロ、ワラサ 360キロ
「赤沢定置」:ワラサ 560キロ、シイラ 70キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アカカマス 100キロ、アジ 70キロ

大島釣船・・・釣キハダ 240キロ、釣カツオ 240キロ

金色のライオンの如く輝く「アカカマス」は今、極太
「石橋」定置の看板魚「小田原アジ」は、自慢の「金アジ」
そして亜星は巨星、ベテルギウスの超新星爆発より前に巨星墜つ
.
posted by にゃー at 19:31| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする