魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年07月13日

雨垂れ魚市場をも穿つ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 490キロ、サバッ子 400キロ、サバ 150キロ、アジ 100キロ
「石橋」定置:サバッ子 350キロ、ウルメイワシ 100キロ
「 岩 」定置:ワカシ 400キロ、ウルメイワシ 100キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:ウルメイワシ 170キロ、サバッ子 170キロ
「二宮」定置:サバ 200キロ、アジ 150キロ、ワラサ 70キロ
「福浦」定置:マイワシ 1.4トン、ワカシ 600キロ、サバ 370キロ、サワラ 130キロ、メカジキ 2本(135キロ)
「大磯」定置:アジ 170キロ、ワカシ 110キロ、サバ 200キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アジ 190キロ、コノシロ 110キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 130キロ ほか
「江の島網」:ワカシ 70キロ、サバ 60キロ

「犬垂れ電柱をも倒す」世の中だ。
一匹の魚から始まる取引も、数年もすればトラック満載になろうと言うもの。
.
posted by にゃー at 17:06| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする