魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年08月07日

ミナミメダイ(幼魚)


東京五輪の
期間中

ちょいちょい
米神の定置で
見掛けた

謎の小魚
20210728_035509.jpg
ミナミメダイ

幼魚らしい

成魚すら
まともに
見たこと無い魚
なんだが

オオメメダイ
の仲間らしい

4年後でも
いいから

大きくなって
帰ってきておくれ
.
ラベル:珍魚 定置網漁業
posted by にゃー at 22:27| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サケガシラ

はえ〜
20210807_080753.jpg
銀色で太長く
「リュウグウノツカイ」
では
無い

サ、「サケガシラ」やぁ

沖に発生した熱帯低気圧
の影響で前々日くらいから
強い波が打ち付けていたが、
それにあおられ
沿岸に接近してきたのでしょうか?

この手の魚は
地震魚としても
知られますが、

今回はどうでしょう?

ところで、

ぱっと見で
「サケガシラ」だぁ〜
と思ったものの、

心の底に
引っかかっていた

モヤモヤ・・

そして

おもむろに
飛び出す

ビデオ判定の声
VARgesture.gif

身体全体の太さ
顔の先端の溝
目と口の形とバランス
背びれから尾びれ
表面のザラザラ感
後頭部の黒斑
・・・
20210807_080759.jpg

より太平洋沿岸に
生息する可能性を考慮

そもそも
「サケガシラ」

「テンガイハタ」
って

まるで
新体操の
アベリナ姉妹
E8LZVwpUYAQ5Bpp.jpg
かと思うような

激似の魚同士

区別方法も
はっきりして
おらず

なかなか難しい

以前獲れた記録に
関しても
20170805_news.jpg20100121_enosui.png

2002年 岩=テンガイハタ
2010年 米神=サケガシラ?
となっており
コレで見ると
「サケガシラ?」
に似てる

ん〜微妙・・

ただ
個人的な
判定は

6:4で
「サケガシラ」
ということで

最後の結論は
ひとりひとりの
心の中に
・・・

ちなみに

江の浦の定置網
「江の安」で漁獲
全長は1.8m弱

と言う所
...
posted by にゃー at 22:15| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚市場にお帰りかモネ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 4.2トン、ヤマトカマス 270キロ、サバッ子 320キロ、ワカシ 160キロ、小サバ 160キロ、アジ 150キロ、サバ 80キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マルソウダ 3.8トン、小サバ 360キロ、ヤマトカマス 470キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 280キロ、マルソウダ 100キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 120キロ ほか
「二宮」定置:マルソウダ 2.1トン、小サバ 520キロ、サバ 270キロ、アジ 180キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 400キロ、小サバ 1トン

伊豆方面からは、
「川奈定置」:ヤマトカマス 160キロ、ムロアジ 220キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 1.1トン ほか

小田原 ・・・ サザエ 350キロ

今日七日、立秋を迎えて今年も秋の魚が市場に帰って参りました。
モネちゃんの銀メダルを祝うかのような、銀色の魚のオンパレード。
「マルソウダ(ウズワ)」の先導で「ヤマトカマス(ミズカマス)」、さらに「小サバ」もボリュームアップ。
連チャンの台風が秋風を吹き込めば、五輪の閉会式でお茶の間にも秋風が再び吹き抜けることだろう。
そうなればさらに秋の魚の出番は拡大。週明けは連休明けでもあり、お盆休みの直前もあって、市場の活性は最高潮に達する。
そのタイミングで獲れる魚のラインナップ次第で、今月の売り上げが決まると言っても過言ではない。

今日のイセエビ ・・・ 190キロ
posted by にゃー at 16:28| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする