魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年08月11日

アカタチ

ゴマチョウ
の下の
寸詰まり(に見える)の
赤長〜〜い魚
20210811_redtarch.jpg
これが
「アカタチ」

思い返すと

もっと細長い
イッテンアカタチ


近隣の定置網
でも
よく見かける
のだが

この

チョット短めの
「アカタチ」


見たことなかった
(かも)

意外とレア
だったりする
(かも)

台風後の海で

なんだ騒がしいと
思って
出てきたら

この始末

あとの
まつりで
ございますね

納得の
がってんアカタチ

ございました
.
posted by にゃー at 16:44| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コクテンカタギ

今朝の
二宮定置

一匹だけの
「マナガツオ」
も良かったが、

この
20210811_044405.jpg
「ゴマチョウチョウウオ」
「コクテンカタギ」


なかなかレア

なんだこの
「ゴマ」模様の
「チョウチョウウオ」は?

うん
「ゴマチョウ」
と思ったら、

これは
「コクテンカタギ」では
ないかと

とある
カタギの筋から
チンコロが

確認すると

尻ビレの黒線は細く
背鰭後端に黒い斑

まさに
それ

太陽の黒点は
その数が増えると
太陽の照度を増す
と言うが

つまり

黒点の増加による
気温上昇が
もたらす影響

海の
「コクテン」増加
が示すところの
温暖化現象へと
帰結し

結果的に

ここにきての
海水浴場閉鎖を
受け

海岸に
「カタギ」が
増える事での

不穏な
トラブル発生

一般市民の
平穏な生活の防衛

つながる事に
なるだろう

そう、

まるで
意味不明
.
posted by にゃー at 16:35| Comment(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 7.6トン、ヤマトカマス 290キロ、ニザダイ 240キロ、サバ 200キロ、ハモ 110キロ、アジ 110キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イナダ 1.3トン、ヤマトカマス 730キロ、ヘダイ 90キロ、クサヤモロ 100キロ、小イサキ 90キロ
「原辰」定置:小イサキ 1.4トン、ワカシ 630キロ、ヤマトカマス 220キロ、ヘダイ 80キロ、イナダ 70キロ、マルソウダ 60キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 270キロ ほか
「二宮」定置:小イサキ 940キロ、イナダ 230キロ、小サバ 120キロ、ショウゴ 90キロ、ヤマトカマス 90キロ、メイチダイ 70キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 700キロ ほか

20210811_9959700.jpg雨の影響が残る海、「小イサキ」やら「ハモ」、「ニザダイ」が幅をきかす中で、ドカンとまとまったのはこれぞ「イナダ」という「イナダ」の見本形。
湘南の海から「メイチダイ」が獲れだしてくれば、あとは「ヘダイ」、「ショウゴ」・・と、そろそろ秋の臭いがそこかしこ。
20210811_044307.jpg数年ぶりの「マナガツオ」や「モヨウフグ」、「サザナミフグ」も混じるなど、期待通りのバラエティ。
この混じり具合なら、いろいろな意味で明日もまだまだ期待できそうやん。
.
posted by にゃー at 16:07| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする