魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年10月23日

魚市場は食い道楽の集まり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 1.9トン、ヒラソウダ 1.1トン、小アカカマス 950キロ、アカカマス 200キロ、ヤマトカマス 240キロ、イナダ 90キロ、ムロアジ 100キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 2.2トン、ヒラソウダ 1トン、ヤマトカマス 70キロ
「原辰」定置:ショウゴ 130キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバッ子 300キロ、アジ 70キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 2トン、小イサキ 240キロ、トビウオ 140キロ、ヒラソウダ 140キロ、メアジ 70キロ
「大磯」定置:ヒラソウダ 450キロ、サバッ子 240キロ、ムロアジ 220キロ、マルソウダ 180キロ、アジ 100キロ

東方面からは、
「平塚定置」:小アジ 120キロ

しむら :「さて、今夜わたしが頂くのは、朝獲れたばかりのウルメイワシです」


かとう:「鮮度はどう?」


しむら:「サイコーです!」


かとう:「小骨まで取るわね」


しむら:「うれしい!」


かとう:「食べやすく切っていくわよ」


しむら:「切りましょ切りましょ」



そして・・・

こうじ:「どうぞ」


しむら:「ありがとう」


かとう:「福浦さん 神!」


しむら:「なんで、おまえおるねん?」


.
posted by にゃー at 16:14| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月22日

まるで魚市場なんて平ちゃら

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ヒラソウダ 12.8トン、マルソウダ 9.8トン、アカカマス 690キロ、ヤマトカマス 740キロ、ムロアジ 130キロ
「 岩 」定置:ヒラソウダ 1.5トン、マルソウダ 1.5トン、小アカカマス 1.2トン、ヤマトカマス 230キロ
「原辰」定置:ヒラソウダ 2.5トン、マルソウダ 750キロ、アカカマス 170キロ、ショウゴ 180キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 220キロ ほか
「福浦」定置:ショウゴ 570キロ、ニザダイ 120キロ、カンパチ 110キロ、イナダ 100キロ、ワラサ 100キロ
「大磯」定置:ヒラソウダ 360キロ、サバッ子 300キロ、アジ 130キロ、マルソウダ 100キロ、マルアジ 100キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:小アカカマス 520キロ、ヒラソウダ 150キロ、ヤマトカマス 190キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 50キロ

寒くても「ソウダガツオ」はへっちゃらだ!
ヒラソウダ「そうだ!そうだ!」
マルソウダ「そうだ!そうだ!」
.
posted by にゃー at 17:18| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月21日

イケメンと化した魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 9.2トン、ヒラソウダ 6.6トン、ヤマトカマス 560キロ、ムロアジ 320キロ、アカカマス 240キロ、イナダ 220キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ムロアジ 1.8トン、ヤマトカマス 1.3トン、マルソウダ 1.2トン、ヒラソウダ 780キロ、小アカカマス 440キロ
「原辰」定置:ヒラソウダ 5.7トン、ムロアジ 780キロ、ショウゴ 220キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバッ子 1.6トン、アジ 520キロ、ムロアジ 90キロ、サバ 80キロ
「福浦」定置:メアジ 190キロ、イナダ 160キロ、ヒラソウダ 140キロ、サバ 90キロ、シイラ 80キロ
「大磯」定置:ヒラソウダ 1トン、サバッ子 1トン、マルソウダ 280キロ、アジ 230キロ、小アカカマス 120キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 350キロ、小アカカマス 1.8トン

東方面からは、
「平塚定置」:メアジ 120キロ ほか
「江の島網」:ウルメイワシ 150キロ、アカカマス 90キロ

佐島釣船・・・釣カツオ 610キロ

20211021_060453.jpg今朝の小田原には「ソウダガツオ」の山に混じり、各網に「ムロアジ」が大漁に獲れていました。
小田原では通称「アカゼ」などと呼ばれ、秋に旬を迎える魚として知られています。秋の「ムロアジ」は全身に脂が乗って、身肉の旨味と相まって普通にお刺身として食べるだけで、最高の美味を感じることが出来ます。まさにみんながこの時季、待っている魚の一つです。
20211021_060441.jpgそんな「ムロアジ」に混じって獲れる魚の中には、「クサヤモロ」や「モロ」と言った「ムロアジ」の仲間の小魚が混じっています。漁師さんは、それらを丁寧に取り除き、純粋に「ムロアジ」だけを選別して販売します。取り除かれた魚は「コムロ」と呼んで、「雑魚」扱いとなります。
今、日本で最も熱い男。テンバガー男子として知られる「コムロ」も、魚市場に来れば形無しって所でしょうか。
.
posted by にゃー at 17:30| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

ひたすらに思い込む魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラソウダ 4.1トン、マルソウダ 1トン、小サバ 880キロ、アカカマス 240キロ、ヤマトカマス 200キロ、ウルメイワシ 180キロ
「石橋」定置:ヒラソウダ 6トン、マルソウダ 1トン、ヤマトカマス 520キロ、アカカマス 500キロ
「 岩 」定置:ヒラソウダ 830キロ、ヤマトカマス 340キロ、マルソウダ 180キロ
「原辰」定置:ヒラソウダ 2.4トン、ヤマトカマス 190キロ、マルソウダ 170キロ、サバッ子 120キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ 520キロ、ヒラソウダ 180キロ、サバ 120キロ、アジ 120キロ
「福浦」定置:イナダ 390キロ、ワラサ 140キロ、カンパチ・ショウゴ 300キロ、チダイ 130キロ
「大磯」定置:ヒラソウダ 300キロ、サバッ子 120キロ、アジ 100キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 370キロ、ヤマトカマス 200キロ、イナダ 120キロ、ショウゴ 90キロ
「川奈定置」:カンパチ 120キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 110キロ ほか
「江の島網」:ウルメイワシ 430キロ、チダイ 230キロ、ヒラソウダ 150キロ

地味ぃに「ヒラソウダ」が増えてきましたね。
サイズの大きい所は刺身用で重宝される「ソウダガツオ」の平らな方。
ここまで「マルソウダ」の大獲れが無い中で、「ヒラソウダ」でも良い。
10トン級のフィーバー、そろそろ、たのむ。
.
posted by にゃー at 17:39| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月18日

魚市場での人工知能の活用法

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラソウダ 3.1トン、マルソウダ 700キロ、ヤマトカマス 270キロ、アカカマス 250キロ
「石橋」定置:小イサキ 450キロ、アカカマス 190キロ、マルソウダ 150キロ、イナダ 140キロ、ヒラソウダ 120キロ、ヤマトカマス 120キロ
「 岩 」定置:ヒラソウダ 2トン、ヤマトカマス 300キロ、小イサキ 240キロ、マルソウダ 280キロ、アカカマス 130キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバッ子 420キロ、サバ 150キロ、チダイ 90キロ
「福浦」定置:イナダ 840キロ、サバッ子 400キロ、小アカカマス 90キロ
「大磯」定置:アジ 520キロ、アカカマス 160キロ、マルアジ 160キロ、サバ 120キロ、ヒラソウダ 100キロ、ヤマトカマス 100キロ

伊豆方面からは、
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 520キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 90キロ ほか

佐島釣船 ・・・ 釣カツオ 420キロ

夜中から朝にかけては、全国の水揚げ情報と直近の相場、事前の注文をまとめ、そして天気予報と市場への来場者、周辺観光地への人の流れを計算し、その日の適正相場と売れる量をはじき出し、その日の魚の獲れた網、量、魚の組成に、注文と指し値を照らし合わせ、瞬時に適切な販売先を確定させ、そのまま一気に昼前までには伝票を発行、請求から精算まで一括管理。20211018_070229.jpg
そして午後には「モザイクがあるからこれはわいせつ物じゃないよ」という言葉遊びの壁の打破にAIをフル活用させる。これぞロマン。
.
posted by にゃー at 17:51| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月16日

魚市場を中心とした一蓮托生

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 2.4トン、ヒラソウダ 730キロ、イナダ 350キロ、サバッ子 110キロ、小イサキ 150キロ、チダイ 90キロ
「石橋」定置:小イサキ 2.7トン、ヒラソウダ 1.1トン、マルソウダ 900キロ、イナダ 200キロ、ヒイラギ 140キロ、ヤマトカマス 110キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 2トン、ヒラソウダ 560キロ
「原辰」定置:マルソウダ 1.5トン、ヒラソウダ 800キロ、カンパチ 170キロ、ショウゴ 110キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 230キロ、小サバ 280キロ、サバッ子 200キロ、チダイ 80キロ
「福浦」定置:イナダ 160キロ、マルソウダ 150キロ、アカカマス 80キロ
「大磯」定置:ヒラソウダ 280キロ、サバッ子 100キロ

伊豆方面からは、
「川奈定置」:ヒラソウダ 390キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:ヒラソウダ、小サバ ほか

佐島釣船・・・釣カツオ 900キロ

これから「マルソウダ」、「ヒラソウダ」の爆獲れあるか?
いや、なければ困る(きっぱり)。
.
posted by にゃー at 18:08| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする