魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年10月19日

ひたすらに思い込む魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラソウダ 4.1トン、マルソウダ 1トン、小サバ 880キロ、アカカマス 240キロ、ヤマトカマス 200キロ、ウルメイワシ 180キロ
「石橋」定置:ヒラソウダ 6トン、マルソウダ 1トン、ヤマトカマス 520キロ、アカカマス 500キロ
「 岩 」定置:ヒラソウダ 830キロ、ヤマトカマス 340キロ、マルソウダ 180キロ
「原辰」定置:ヒラソウダ 2.4トン、ヤマトカマス 190キロ、マルソウダ 170キロ、サバッ子 120キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:小サバ 520キロ、ヒラソウダ 180キロ、サバ 120キロ、アジ 120キロ
「福浦」定置:イナダ 390キロ、ワラサ 140キロ、カンパチ・ショウゴ 300キロ、チダイ 130キロ
「大磯」定置:ヒラソウダ 300キロ、サバッ子 120キロ、アジ 100キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 370キロ、ヤマトカマス 200キロ、イナダ 120キロ、ショウゴ 90キロ
「川奈定置」:カンパチ 120キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 110キロ ほか
「江の島網」:ウルメイワシ 430キロ、チダイ 230キロ、ヒラソウダ 150キロ

地味ぃに「ヒラソウダ」が増えてきましたね。
サイズの大きい所は刺身用で重宝される「ソウダガツオ」の平らな方。
ここまで「マルソウダ」の大獲れが無い中で、「ヒラソウダ」でも良い。
10トン級のフィーバー、そろそろ、たのむ。
.
posted by にゃー at 17:39| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする