魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年10月23日

魚市場は食い道楽の集まり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 1.9トン、ヒラソウダ 1.1トン、小アカカマス 950キロ、アカカマス 200キロ、ヤマトカマス 240キロ、イナダ 90キロ、ムロアジ 100キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 2.2トン、ヒラソウダ 1トン、ヤマトカマス 70キロ
「原辰」定置:ショウゴ 130キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバッ子 300キロ、アジ 70キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 2トン、小イサキ 240キロ、トビウオ 140キロ、ヒラソウダ 140キロ、メアジ 70キロ
「大磯」定置:ヒラソウダ 450キロ、サバッ子 240キロ、ムロアジ 220キロ、マルソウダ 180キロ、アジ 100キロ

東方面からは、
「平塚定置」:小アジ 120キロ

しむら :「さて、今夜わたしが頂くのは、朝獲れたばかりのウルメイワシです」


かとう:「鮮度はどう?」


しむら:「サイコーです!」


かとう:「小骨まで取るわね」


しむら:「うれしい!」


かとう:「食べやすく切っていくわよ」


しむら:「切りましょ切りましょ」



そして・・・

こうじ:「どうぞ」


しむら:「ありがとう」


かとう:「福浦さん 神!」


しむら:「なんで、おまえおるねん?」


.
posted by にゃー at 16:14| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする