魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年10月28日

魚が魚市場にあがる時

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 4トン、小イサキ 1トン、ヒラソウダ 570キロ、ショウゴ 260キロ、小アジ 200キロ、イナダ 180キロ、チダイ 120キロ
「石橋」定置:マルソウダ 3.7トン、ヒラソウダ 600キロ、小イサキ 300キロ、ショウゴ 250キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 1.3トン、カンパチ 380キロ、ショウゴ 870キロ、ヒラソウダ 390キロ、シイラ 190キロ、小イサキ 380キロ
「原辰」定置:カンパチ 680キロ、ショウゴ 1トン、ヒラソウダ 640キロ、ウルメイワシ 140キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ショウゴ 490キロ、サバッ子 340キロ、小イサキ 340キロ、アジ 150キロ、イサキ 100キロ、アカカマス 100キロ
「福浦」定置:アカカマス 200キロ、イナダ 140キロ、カンパチ 150キロ
「大磯」定置:サバ 380キロ、サバッ子 220キロ、アジ 140キロ、マルアジ 200キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 5.8トン、メアジ 410キロ

20211028_054850.jpg
今秋の「カンパチ」はデカイんよ
でも「サバ」が少ないんよ、なぜかなあ

20211028_054818.jpg
今秋の「アカカマス」は小さいんよ
でも「ヤマトカマス」が少ないんよ、なぜかなあ

20211028_054826.jpg
今秋は「チダイ」が多いんよ
でも「イナダ」が少ないんよ、なぜかなあ

今年の「オリックス」は先発が強いんよ
でも「ヤクルト」も怪我人が少ないからな、ぶつかって欲しいやね
.
posted by にゃー at 18:14| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする