魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年11月30日

夕暮れ時は寂しそうな魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバフグ 1トン、小サバ 120キロ、マルソウダ 100キロ
「石橋」定置:サバフグ 400キロ、サバ 220キロ、ヒラソウダ 120キロ、マルソウダ 100キロ
「 岩 」定置:サバフグ 1トン、サバ 370キロ、マルソウダ 400キロ、アカカマス 160キロ
「原辰」定置:サバフグ 430キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバフグ 700キロ ほか
「福浦」定置:カンパチ・ショウゴ 240キロ、カゴカキダイ 100キロ
「大磯」定置:サバフグ 160キロ ほか

伊豆方面からは、
「川奈定置」:ヒラソウダ、スマ ほか
「富戸定置」:ムロアジ 220キロ、ヒラソウダ 260キロ
「山下丸網」:小サバ 400キロ、サバ 200キロ

東方面からは、
「平塚定置」:サバフグ 190キロ
「江の島網」:サバフグ 500キロ ほか

ただ今、相模湾は「サバフグ」によって支配されていると言っても過言ではない
その中に泳ぐ他の魚の肩身の狭さと言ったら・・って魚に肩ってあるのかな?
.
posted by にゃー at 19:45| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月29日

魚市場は伏魔殿か?

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバフグ 650キロ、サバ 260キロ、アジ 260キロ、アカヤガラ 140キロ、ヤマトカマス 130キロ、アカカマス 90キロ、小サバ 150キロ
「石橋」定置:サバフグ 620キロ、サバ 150キロ、アジ 320キロ、アカヤガラ 70キロ、ヒラソウダ 110キロ、アカカマス 260キロ、ショウゴ 100キロ
「 岩 」定置:サバフグ 460キロ、アカヤガラ 200キロ、サワラ 230キロ、小サバ 370キロ、マルソウダ 150キロ、ショウゴ 130キロ、アジ 100キロ、アカカマス 130キロ、ヤマトカマス 130キロ、メジマグロ 130キロ
「原辰」定置:サバフグ 200キロ、ショウゴ 100キロ、メアジ 60キロ、ヒラソウダ 60キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバフグ 130キロ、アジ 160キロ、サバ 120キロ、小サバ 130キロ
「福浦」定置:アカカマス 70キロ ほか
「大磯」定置:サバフグ 170キロ、サバッ子 130キロ

東方面からは、
「平塚定置」:サバフグ 540キロ ほか
「江の島網」:サバフグ 230キロ ほか

日本の玄関では一斉に「やれ鎖国だ」とか「閉店ガラガラ」とか言ってるところ、ここ小田原では「福」が来たと大はしゃぎ。
「いらはいいらはい」と諸手を挙げて大歓迎すれば、集まる集まる獲れる獲れるで、あっという間に「フグ」の山。
ありがたいねとその福山を箱入りさせれば、しゃんしゃん手を合わせてお大事に。
いつか無くなるその日まで、「ましゃロス」が来るのが怖いような、楽しみのような。
.
posted by にゃー at 16:11| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

時計じかけの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 110キロ、メジ 100キロ、サバフグ 350キロ、アカヤガラ 70キロ
「石橋」定置:サバ 360キロ、メジ 200キロ、ハガツオ 110キロ、ヒラソウダ 150キロ、サバフグ 150キロ、ショウゴ 100キロ
「 岩 」定置:アカヤガラ 50キロ ほか
「原辰」定置:ウルメイワシ 160キロ、サバフグ 170キロ、ショウゴ 150キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバ 100キロ、ウスバハギ 60キロ
「福浦」定置:アカカマス、トビウオ ほか
「大磯」定置:サバフグ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 160キロ、サバフグ 110キロ
「江の島網」:サバフグ 270キロ、ショウゴ 50キロ

今日は交番の日。
こんな寒そうな日本シリーズがあったかどうか記憶が定かでは無いが、師走前後のこの季節に獲れる「サバフグ」は小田原の風物詩で、どこまで続くか海次第。
それにしたって今年の「サバフグ」はまたデカイ。相模湾沿岸の各定置網に入っており、どこも1キロ近いサイズがゴロゴロいる、こんな暴力的な「サバフグ」は数年ぶりだ。
「フグ」の横暴を防ぐためにも魚市場ポリスにキッチリと取り締まって欲しいところだが、取り締まると言えば、近年厳しくなって制限に縛られまくっていた定置網による「メジマグロ」の漁獲も、今年はまだまだ余裕があるようだし、サイズも太りも良くなってきたし、今年くらいは安心して獲って売って、食べてもらいたい。
.
posted by にゃー at 19:22| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月26日

海の恵みは魚市場の瑞穂

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカカマス 240キロ、サバ 580キロ、小サバ 250キロ、ヒラソウダ 80キロ、アカヤガラ 60キロ
「石橋」定置:アカカマス 570キロ、サバ 300キロ
「 岩 」定置:アカカマス 470キロ、サバ 290キロ、ショウゴ 180キロ、アカヤガラ 90キロ
「原辰」定置:ヒラソウダ 130キロ、ショウゴ 70キロ、シイラ 50キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 90キロ、ヒラソウダ 100キロ、サバッ子 1.5トン
「大磯」定置:アカカマス 50キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 540キロ、チカメキントキ 250キロ、メアジ 80キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 50キロ ほか
「江の島網」:サバフグ 100キロ、ショウゴ 60キロ

だから不具合はひとつのルーティン
ということで、翌日明細判明の時間差クリスタルキング ・・
.
posted by にゃー at 17:31| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月25日

魚市場はほぼ露営

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 320キロ、アカカマス 180キロ、小サバ 170キロ
「石橋」定置:ムロアジ 1トン、アカカマス 200キロ、サバ 200キロ、ショウゴ 170キロ
「 岩 」定置:ムロアジ 800キロ、アジ 300キロ、サバ 400キロ、アカカマス 210キロ、アカヤガラ 140キロ、小サバ 100キロ
「原辰」定置:ヒラソウダ 200キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:サバッ子 1.3トン、サバ 160キロ
「福浦」定置:ショウゴ 90キロ、カゴカキダイ 80キロ、ワラサ 70キロ
「大磯」定置:アジ 100キロ、サバッ子 360キロ

東方面からは、
「平塚定置」:マルアジ、サバフグ ほか
「江の島網」:サワラ 90キロ ほか

♪獲ってくるぞと勇ましく
誓って港を出たからは
ヤガラ獲らずに死なりょうか
セリの鐘の音 聴くたびに
まぶたに浮かぶ
ハタ(クエ)の群れ!

今朝はアチコチに「クエ」あり、「ヤガラ」も多くてまさに冬。
.
posted by にゃー at 18:57| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月24日

祭囃子〜魚市場トリビュート

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ムロアジ 1トン、アカカマス 600キロ、ウルメイワシ 340キロ、サバ 170キロ、小サバ 120キロ、メアジ 100キロ、イナダ 80キロ
「石橋」定置:アカカマス 170キロ、サバ 60キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:ウルメイワシ 640キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

世間じゃ石油の備蓄放出でガソリン価格の安定を期する中、備蓄の「カンパチ」放出で地魚価格の高騰を目論む筋あれば、今朝は大荒れの水曜日、風向き悪しとしばしたんまの丹波栗。しかし逆風の中とはいえ、市場は白熱。やはり連休明けのハングリー。
普段の水曜日なら閑散するところ、喉からブラブラと手を出した人間でごった返していた。
ええじゃないかと声あげ踊るのを見て、慌てたところでもらいは少ないとして今週はまだ四日もあると余裕のよっちゃん、ゼビウス百発百中(1998)が正解か否かは、明日の朝に答えは出る。
.
posted by にゃー at 12:06| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする