魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2021年11月02日

維新伝心、広がる魚市場新風

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小イサキ 100キロ ほか
「石橋」定置:小イサキ 170キロ、イナダ 100キロ、ショウゴ 80キロ
「 岩 」定置:ショウゴ 290キロ ほか
「原辰」定置:イナダ 50キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ショウゴ 780キロ、カンパチ 160キロ、カゴカキダイ 100キロ
「大磯」定置:サバッ子 680キロ、サバ 100キロ、アジ 130キロ

伊豆方面からは、
「網代定置」:ショウゴ 720キロ、ウルメイワシ 330キロ、ワラサ 210キロ、シイラ 100キロ
「富戸定置」:サバ 100キロ、シイラ 60キロ
「川奈定置」:ショウゴ、アカカマス ほか

東方面からは、
「江の島網」:ショウゴ 70キロ、イナダ 70キロ

和歌山船・・・釣カツオ 590キロ

今朝の小田原周辺は潮早で、どこも貧漁・・
軽い気持ちで政権交代はしない方が良いという教訓になりましたかね
.
posted by にゃー at 20:58| Comment(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする