魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2022年10月31日

魚市場は高井戸手前

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 1トン、イナダ 420キロ、アジ 270キロ、ヤマトカマス 230キロ、キハダ 120キロ、小サバ 130キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 250キロ、アジ 210キロ
「 岩 」定置:カンパチ・ショウゴ 510キロ、アジ 230キロ、サバフグ 110キロ
「原辰」定置:カンパチ・ショウゴ 70キロ ほか
「江の安」定:カンパチ・ショウゴ 1.6トン ほか
「二宮」定置:サバッ子 880キロ、ショウゴ 160キロ、イサキ 100キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 600キロ、シイラ 160キロ、小サバ 100キロ
「大磯」定置:アジ 550キロ、サバ 220キロ、小サバ 220キロ

東方面からは、
「平塚定置」:カンパチ・ショウゴ 260キロ ほか
「江の島網」:カンパチ・ショウゴ 380キロ、サバ 100キロ

只今、環八渋滞中
.
posted by にゃー at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月29日

かぼちゃみたいな魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 2.9トン、ウルメイワシ 2.3トン、サバッ子 140キロ、サバフグ 150キロ、ヤマトカマス 250キロ、マイワシ 150キロ、アカカマス 100キロ、ムロアジ 90キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:カンパチ・ショウゴ 1.3トン ほか
「原辰」定置:カンパチ・ショウゴ 180キロ、ムロアジ 70キロ
「江の安」定:カンパチ・ショウゴ 360キロ、ウルメイワシ 150キロ
「二宮」定置:アジ 780キロ、小サバ 560キロ、イサキ 150キロ、サバ 110キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 430キロ、小サバ 200キロ、シイラ 120キロ
「大磯」定置:アジ 80キロ ほか

佐島釣船 ・・・ 釣カツオ 540キロ

お魚くれなきゃ♪
いたずらしちゃうゾ!
.
posted by にゃー at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月28日

魚市場は地魚きんぐ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1.2トン、サバフグ 780キロ、アカカマス 430キロ、ヤマトカマス 340キロ、マルソウダ 280キロ、ショウゴ 110キロ、サゴシ 150キロ、イボダイ 80キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マルソウダ 1.9トン、アジ 1トン、アカカマス 290キロ、ヤマトカマス 210キロ、サバフグ 270キロ、シイラ 70キロ
「原辰」定置:カンパチ 860キロ、マルソウダ 190キロ
「江の安」定:マルソウダ 820キロ ほか
「二宮」定置:イサキ 120キロ、サバ 100キロ
「福浦」定置:ショウゴ 1.1トン、イナダ 180キロ、イサキ 70キロ
「大磯」定置:ショウゴ 160キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:サバ 200キロ、シイラ 100キロ

「地魚まつり」を前に小田原の海が活気づいている
「アジ」はもちろん、「カマス」に「カンパチ」、「イサキ」も「イナダ」も「イボダイ」までも獲れて、大騒ぎ。
週末の「地魚まつり」は人も魚も大盛況になりそうだよ、コリャ
.
posted by にゃー at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月27日

アカオニガゼ

20221027_gaze.jpg
蠢く千手
沸き立つマグマ
感じる視線

棘皮動物門
ウニ綱
ガンガゼ目
ガンガゼ科
アカオニガゼ属
アカオニガゼ

来ました!

刺されると
ヤバイヤツ

このすぐ折れる
トゲがヤバいのよ

それにしてもこれ、
絶対
第2形態、第3形態って
変化していくヤツですよね?

ウルトラマン
助けて!

ん?
まさかコレって
「泣いた赤鬼」の
オチにつながるヤツでは?

そうだ、きっと
コイツは
我々と
友達になりたいんだ!

時、奇しくも
ハロウインのその時、

「じゃ、お菓子あげますね」

めでたしめでたし
.
posted by にゃー at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロケット魚市場スタート

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 340キロ、サバフグ 270キロ、サワラ(サゴシ) 130キロ、ヤマトカマス 80キロ
「石橋」定置:マルソウダ 400キロ、アジ 280キロ、ヤマトカマス 130キロ、ウルメイワシ 110キロ
「 岩 」定置:カンパチ・ショウゴ 850キロ、ボラ 100キロ
「原辰」定置:カンパチ・ショウゴ 300キロ ほか
「江の安」定:カンパチ・ショウゴ 120キロ、ウルメイワシ 300キロ
「二宮」定置:イサキ 370キロ、アジ 200キロ、小サバ 100キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 610キロ、小サバ 600キロ、シイラ 80キロ
「大磯」定置:ショウゴ 130キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:アカカマス 200キロ ほか

「マルソウダ」の消えた今、ここに秋の終わりと冬の始まりを宣言し、魚も海も冬支度に入ることとなりました。
.
posted by にゃー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月25日

タイミングを逃さない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 1トン、キハダ 100キロ、サバッ子 220キロ
「石橋」定置:マルソウダ 1.4トン、ムロアジ 210キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 1.3トン ほか
「原辰」定置:マルソウダ 510キロ ほか
「江の安」定:マルソウダ 280キロ ほか
「二宮」定置:小サバ 400キロ、サバ 260キロ、アジ 150キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 3.9トン、小サバ 600キロ、メジ 200キロ
「大磯」定置:ムロアジ 860キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:アジ 660キロ、アカカマス 2.3トン

東方面からは、
「江の島網」:イナダ、ウルメイワシ ほか

やはり「マルソウダ(ウズワ)」のボリューム減は否めず。
「ウズワ・バブル」終焉のやまぎ・・いや、瀬戸際か?
今や数週間前の豊漁も「記憶にございません」と言われる程、少なくなった「ヤマトカマス(ミズカマス)」。
これも「ウズワ」と同じ道を辿るのだろうか?
.
posted by にゃー at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする