魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2022年11月02日

令和5年(2023年)の休開市表

2023cal.png
来年のカレンダー
できました

営業日数は
今年と同じ

256日

2の8乗ですね

週休二日は
年末以外

来年の大晦日が
日曜日というのは
チョット
損した気分

「あじ・地魚まつり」
「みなとまつり」

しっかり予定
されており

また
所々にある
祝日(山の日・文化の日)
の開市と
同じ週の
水曜休日化が
どう作用
するかに
注目

あとは
10回の連休

有意義な
過ごし方を
見つければ
完璧だ
.
posted by にゃー at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツモロー魚市場ネバアノウズ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小サバ 510キロ、ヤマトカマス 510キロ、イナダ 400キロ、サバ 110キロ
「石橋」定置:アジ 730キロ、ショウゴ 140キロ、サバフグ 190キロ、アカカマス 100キロ
「 岩 」定置:サバッ子 740キロ、ウルメイワシ 520キロ、ヤマトカマス 310キロ、メアジ 180キロ、イサキ 140キロ、ショウゴ 100キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ 1.3トン、マイワシ 310キロ、サバッ子 100キロ
「江の安」定:サバッ子 140キロ ほか
「二宮」定置:アジ、サバッ子 ほか
「福浦」定置:ショウゴ 1トン、イナダ 100キロ
「大磯」定置:アジ、サバ ほか

伊豆方面からは、
「富戸定置」:ヤマトカマス 260キロ、小イサキ 80キロ

そろそろ港に舞う鳥が、ウミネコからカモメに変わる季節。
近頃スペシャル・エディションが出た、ザ・ビートルズの名アルバム「リボルバー」の最後を飾る名曲「Tomorrow Never Knows」の冒頭の音が、カモメの鳴き声じゃないと知った時の衝撃と秋晴れの強い日差しを受け、一気に56歳若返った気がした。
.
posted by にゃー at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする