魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2022年11月07日

話題独占の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 250キロ、アジ 110キロ、ウルメイワシ 130キロ、ショウゴ 150キロ、サバ 100キロ、ヤマトカマス 130キロ
「石橋」定置:ムロアジ 1.1トン、ヤマトカマス 450キロ、サバッ子 300キロ、ショウゴ 210キロ、イナダ 90キロ
「 岩 」定置:カンパチ・ショウゴ 610キロ、ムロアジ 180キロ
「原辰」定置:ムロアジ 180キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 70キロ ほか
「二宮」定置:ショウゴ 480キロ、サバ 470キロ、サバッ子 360キロ、メアジ 190キロ
「福浦」定置:シイラ 290キロ、ウルメイワシ 120キロ、小サバ 100キロ
「大磯」定置:ショウゴ 350キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:ショウゴ、アカカマス ほか

立冬になり「アッキー」も終了。そのタイミングで「キンプリ」は、分裂騒動の真っ只中。
しかし、小田原ではカンパ(ショウゴ)とブリ(イナダ)の「カンブリ」が、仲良く揃って定置にイン!
.
posted by にゃー at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする