魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2022年12月30日

魚市場の暗いマックス

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:マルソウダ ほか
「江の安」定:アオリイカ、マルソウダ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

「ハマチ」は高いし、「カニ」は買えない。地物の「ヒラメ」は獲れてない・・・。
この寂しい年末どうするべきか。
とはいえ天気は良いし、それなりに暖かいし、休みは充実、周りは平和で夢がある。
そのうえ健康ときたもんだ。
なんだかんだで今年も無事、年末を迎えることができました。
結果、こんなに素晴らしいことは無い。
えがった、えがった。
.
posted by にゃー at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月29日

オワター・ウェイオブ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカヤガラ、小サバ ほか
「石橋」定置:小サバ 220キロ、ショウゴ 190キロ
「 岩 」定置:イシダイ、アカヤガラ ほか
「原辰」定置:ショウゴ、カワハギ ほか
「江の安」定:メアジ、ショウゴ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:小サバ、アカカマス ほか

帰省ラッシュがピークで
定置網の操業も多くはここまで
魚が帰ってくるのは年明けか?
.
posted by にゃー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月28日

魚市場にサルパ散る

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバフグ 150キロ、アカヤガラ 80キロ
「石橋」定置:サバ 90キロ ほか
「 岩 」定置:アカヤガラ 190キロ、サバフグ 150キロ、ショウゴ 100キロ
「原辰」定置:イシダイ、ウスバハギ ほか
「江の安」定:サバフグ 100キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ショウゴ 150キロ、イシダイ 100キロ、アカヤガラ 100キロ、カワハギ 50キロ、スズキ 50キロ
「大磯」定置:小サバ 110キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:サバ 170キロ、アジ 70キロ
「江の島網」:アカカマス、サバフグ ほか

ここまで年末感の無い年末があったものか。
それでも「イシダイ」やら「ナマコ」やらが出てきて、年末感は増しつつあるが、どこかしっくりこない。
「何故だ!?」
「坊やだからさ」
.
posted by にゃー at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月27日

100年B組間八魚市場先生

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 1トン ほか
「石橋」定置:マルソウダ、マンボウ ほか
「 岩 」定置:カンパチ・ショウゴ 440キロ ほか
「原辰」定置:ショウゴ 90キロ ほか
「江の安」定:ムロアジ、サバフグ ほか
「二宮」定置:アジ 120キロ、小サバ 70キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:小サバ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:アジ 130キロ

東方面からは、
「江の島網」:ショウゴ 160キロ ほか

1922年(大正11年)12月、それまで小田原市内にあった小田原魚市場と両山田魚市場が合併して、現行の株式会社小田原魚市場が誕生したそうな。つまり現体制に移行してこの暮れで100年ってことなんよね。
こんな記念の年の瀬に「カンパチ(ショウゴ)」が大獲れって。
例年ならイケス活かしの「ショウゴ」が大勢を占めるはずなのであるが、出現の遅れが名残を遅らせているのか、年末ギリでの再登板となった。
今年も残すところ開市日3日。みかんなら腐ることもないが、鮮魚であれば熟成してしまう72時間。
これから白身の争奪戦は、激しさを増していくことにちがいない。
.
posted by にゃー at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月26日

呪文が効き過ぎた魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 1.2トン、サバフグ 180キロ、マンボウ 170キロ、アカヤガラ 110キロ、ショウゴ 110キロ、サバ 100キロ
「石橋」定置:マルソウダ 2.2トン、ショウゴ 150キロ、サバ 90キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 4.7トン、サバフグ 180キロ
「原辰」定置:マルソウダ 880キロ ほか
「江の安」定:マルソウダ 1.1トン ほか
「二宮」定置:アジ 150キロ、ショウゴ 150キロ、カワハギ 100キロ、カゴカキダイ 100キロ、イサキ 100キロ、サバ 110キロ、サバフグ 310キロ、メアジ 70キロ
「福浦」定置:メアジ 370キロ ほか
「大磯」定置:サバフグ 80キロ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:アジ 320キロ、ショウゴ 300キロ、サバフグ 500キロ、マンボウ 150キロ
「山下丸網」:小アジ 120キロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:ショウゴ 50キロ ほか
「江の島網」:アカカマス 180キロ ほか

佐島釣船 ・・・ 釣メジ 760キロ

獲ーれ獲れピーチピチ!ってくらいに獲れちゃった
ちょっと多すぎたと反省
ここいらで「ラリホー」でも唱えて少し眠ってもらうこととしよう
・・・あれ、
なんか眠くなってきた・・
.
posted by にゃー at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月24日

ザオリクを唱える魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカヤガラ 80キロ、イナダ 60キロ
「石橋」定置:アカカマス、ヒラソウダ ほか
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

🐸は高く飛ぶために、しっかり踏ん張るんや
今日の大時化にしっかり休んで、月曜は大勝利へ
そして、信念の予想を🐸人間は真の勝者になる
・・かもしれない

有馬
◎ ジェラルディーナ
○ ボルドグフーシュ
▲ タイトルホルダー

皆さんに幸運を!

.
posted by にゃー at 13:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする