魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2022年12月05日

魚市場でキメロ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ムロアジ 270キロ、サバフグ 270キロ、イナダ 230キロ、アジ 210キロ、サバ 200キロ、メアジ 120キロ、メジ 100キロ
「石橋」定置:ムロアジ 400キロ、マルソウダ 330キロ、サバ 180キロ
「 岩 」定置:サバ 140キロ、マルソウダ 130キロ、アカカマス 110キロ、メジ 90キロ
「原辰」定置:メジ 70キロ、カワハギ 50キロ
「江の安」定:マルソウダ 100キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:ウルメイワシ 730キロ、メジ 320キロ
「大磯」定置:アジ、アオリイカ

東方面からは、
「江の島網」:アカカマス 130キロ、ショウゴ 100キロ、メジ 60キロ

寒さが厳しさを増すにつれて魚も徐々に減ってきた。
そして明日の心配は、ちょうど定置網を操業する時間帯、地魚たちがテレビの前から動かないことが心配だ。
.
posted by にゃー at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする