魚体中骨抜き器販売中 おだわらおさかなチャンネル

2022年12月15日

魚市場は魚の過ぎゆくままに

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アカヤガラ 120キロ、サバ 80キロ、イナダ 70キロ
「石橋」定置:ムロアジ 150キロ、サバ 90キロ
「 岩 」定置:メアジ 160キロ、ショウゴ 120キロ、サバ 100キロ
「原辰」定置:ムロアジ、ウスバハギ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス、マルアジ ほか

伊豆方面からは、
「網代定置」:メアジ 400キロ ほか

快進撃の続いたモロッコ王国。
それも因縁のフランスの前に潰えた今朝ブランカ。
小田原の海でも歴史に残る大躍進を遂げた「ムロアジ」こと、小田原名「アカゼモロッコ」もいよいよ終焉を迎えることになりそうだ。
本当になくなる前に今一度、あの熱い魂の味わいをもう一度ぜひ。
.
posted by にゃー at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする