魚体中骨抜き器販売中 2023年漁業センサスキャンペーンページ

2023年01月11日

魚市場発異次元の少魚化対策

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 380キロ ほか
「石橋」定置:サバ 250キロ、スルメイカ 80キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:サバ、ヒラソウダ ほか
「江の安」定:アオリイカ、ヒラソウダ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 140キロ ほか
「大磯」定置:アジ、小サバ ほか

魚の形をしてりゃなんでもいいや。
「おっとっと」でも「網代焼き」でも、何でもござれ。
仕舞いにゃ「柿の種」でも目と口付けりゃ、魚に見えない事も無い。
そんな事より、黒潮をコッチに引っ張って来た方がよっぽど得策か。
しゅん・・・
.
posted by にゃー at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする