魚体中骨抜き器販売中

2023年06月10日

ドルチェビータな魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1.4トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:アジ 1.2トン、クロマグロ 100キロ
「原辰」定置:ジンダ 140キロ、アジ 130キロ
「江の安」定:アジ 350キロ ほか
「二宮」定置:アジ 230キロ、ワラサ 150キロ、サバ 120キロ
「福浦」定置:ワラサ 3.2トン ほか
「大磯」定置:カタクチイワシ 150キロ ほか

東方面からは、
「江の島網」:ワラサ 6.8トン

甘いは旨い。
味がいいから「アジ」と呼ぶように、先人は、実に味覚に忠実であった。
では”不味い”と名のついた魚はいるのか?
いるわけがない。なんならすべての魚を「アジ」と呼んでもいいくらい。
ただそれでは何が獲れたかわからなくなるから、名前をつけて分けてるんだって(嘘)。
もし「まずい魚」がいたとすれば、それは環境の問題。
きれいな海※には、きれいな魚しかいない様に、悪い環境に悪い魚が育つ。
※「きれいな海」とは、魚が育つに十分な環境の整った海のことを言います。
.
posted by にゃー at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする