魚体中骨抜き器販売中 2023年漁業センサスキャンペーンページ

2023年07月14日

まつだまつだ魚市場だ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 220キロ、ウルメイワシ 220キロ
「石橋」定置:ジンダ、ヤマトカマス ほか
「 岩 」定置:小サバ 270キロ、ヤマトカマス 70キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ 210キロ、ジンダ 110キロ、ヤマトカマス 120キロ
「江の安」定:小サバ 120キロ、ジンダ 60キロ
「二宮」定置:サバ 140キロ、ジンダ 120キロ、ワラサ 120キロ
「福浦」定置:ワラサ 340キロ、イナダ 270キロ
「大磯」定置:サバ 580キロ、アジ 200キロ、ムロアジ 150キロ、マツダイ 120キロ

伊豆方面からは、
「宇佐美網」:生シラス 70キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 300キロ ほか
「江の島網」:マイワシ、タチウオ ほか

小田原釣船 ・・・ 釣アブラボウズ 2本

湘南の夏の名物と言えば、花火大会、海水浴場、そして「マツダイ」。
今日も「大磯」でたくさん獲れています、「江ノ島」にも見えています。
一方で小田原沿岸では「ヤマトカマス(ミズカマス)」がいいサイズになってきました。
そして伊豆から待望の「生シラス」入荷。「湘南」にたどり着くのももうすぐの予感。
.
posted by にゃー at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする