魚体中骨抜き器販売中 2023年漁業センサスキャンペーンページ

2023年07月20日

いざという時、役立つ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イワシ混 4.5トン、小サバ 600キロ、マイワシ 390キロ、ヤマトカマス 260キロ、サバ 100キロ
「石橋」定置:イワシ混 2.7トン、ヤマトカマス 400キロ
「 岩 」定置:ジンダ 580キロ、ヤマトカマス 200キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:ジンダ 230キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:メジ 110キロ、シイラ 80キロ
「大磯」定置:休漁

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 600キロ
「江の島網」:アカカマス 320キロ、サバ 310キロ、ジンダ 140キロ、マツダイ 100キロ

「ヤマトカマス(ミズカマス)」、大きくなってきました。
「マイワシ(ヒラゴイワシ)」、大きいところ、出てきました。
「マアジ」、湘南方面で漁獲が安定して参りました。
「ジンダ」、忘れちゃいやヨ、忘れないでネ〜♪
明日は休漁明けの定置網の水揚げに注目が集まる中、夏休みのスタートによる景気動向と、そしてそれを大きく左右する天気の移ろいに気を配る必要もありそうだ・・おっと、フィリピン沖に発生する台風の動きも気になるぞ。
.
posted by にゃー at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする