魚体中骨抜き器販売中 2023年漁業センサスキャンペーンページ

2023年07月31日

陽あたり良好魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ジンダ混 1.2トン、マルアジ 420キロ、ヤマトカマス 400キロ、小サバ 180キロ、サバ 130キロ、イナダ 100キロ、クロマグロ 1本
「石橋」定置:ジンダ混 200キロ、ヤマトカマス 170キロ、マルアジ 200キロ
「 岩 」定置:マルアジ 200キロ、ヤマトカマス 170キロ、アカカマス 120キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 480キロ、サバ 120キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 100キロ ほか
「二宮」定置:サバ 170キロ、ジンダ 140キロ、小サバ 100キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ 220キロ、アジ 210キロ、ヤマトカマス 90キロ

伊豆方面からは、
「宇佐美船」:生シラス 120キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 200キロ ほか
「江の島網」:ワラサ 6.3トン、アカカマス 720キロ

「イナダ」急減納得
「ヤマトカマス」増量安定
「マルアジ」突如出現
「ワラサ」集中疑惑
「アカカマス」増加傾向
.
posted by にゃー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする