魚体中骨抜き器販売中

2023年09月12日

シャスザハー魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ジンダ 5.7トン、ヤマトカマス 4.9トン、小サバ 5トン、アカカマス 860キロ、イナダ 140キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 2.9トン、アカカマス 170キロ、ジンダ 470キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 1.2トン ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 100キロ ほか
「二宮」定置:ジンダ 840キロ、ヤマトカマス 510キロ、小サバ 400キロ、アジ 110キロ
「福浦」定置:マイワシ 2.4トン、小サバ 230キロ、シイラ 270キロ、キハダ 6本
「大磯」定置:ジンダ 1トン、ヤマトカマス 180キロ、マルアジ 100キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 120キロ
「江の島網」:ヤマトカマス 530キロ ほか

今日は「カマス」の日でしたね
「アカカマス(ネイラカマス)」はマジ太ってきてるから超おすすめ
「ヤマトカマス(ミズカマス)」もお買い得で、超おすすめだったりする
「カマスサワラ(オキサワラ)」がいきなりズラリと並ぶ光景は不気味も、だんべの「キハダ」に隠れてしまう謙虚さがイイね
.
posted by にゃー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月11日

小田原タラレバ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ジンダ 5.5トン、イサキ 1トン、ヤマトカマス 1トン、小サバ 920キロ、アカカマス 230キロ、アジ 170キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:キハダ 11本、ヤマトカマス 480キロ、イナダ 120キロ、アカカマス 100キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 800キロ、ジンダ 220キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 200キロ、イナダ 100キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:キハダ 3本、小サバ 600キロ、シイラ 170キロ
「大磯」定置:アジ 230キロ、ショウゴ 170キロ、マルアジ 140キロ、ヤマトカマス 120キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 150キロ

佐島釣船 ・・・ 釣カツオ 850キロ

「イサキ」が1トンですよ
「小イサキ」じゃないよ
大きい「イサキ」だから言ってんの
明日も獲れたら良いけど
また違う魚が獲れるのも、また小田原の魅力かな
.
posted by にゃー at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月09日

スキマに入り込む魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 6.1トン、ジンダ 1.4トン、小サバ 350キロ、アカカマス 150キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:キハダ 6本、ヤマトカマス 5.5トン、ジンダ 1.1トン、アカカマス 110キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:ジンダ 350キロ、ヤマトカマス 350キロ
「二宮」定置:ジンダ 760キロ、小サバ 640キロ、アジ 180キロ、サバ 150キロ、マルアジ 220キロ、小イサキ 120キロ、小ムツ 120キロ
「福浦」定置:ジンダ 330キロ、小サバ 130キロ、チダイ 100キロ
「大磯」定置:小サバ 1.8トン、ジンダ 150キロ

まだまだ衰えない「ヤマトカマス(ミズカマス)」と「ジンダ」のパワー!
おかげで「カマス棒」の売れ行きも好調で、北は北海道、南は鹿児島と全国から注文が。
今や「北条一本ぬきカマス」の天下統一はあと一歩の所まで来ている。
「カマス」以外にも「サンマ」、「イワシ」と応用も可能な「魚体中骨抜き具」、魚市場にて好評発売中である(ネット通販のみ)。
.
posted by にゃー at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月08日

魚市場的な突然の方向転換

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:小サバ 4.8トン、ジンダ 3.8トン、ヤマトカマス 1.4トン、イナダ 590キロ、アカカマス 700キロ、マルアジ 350キロ、オアカ 250キロ、アジ 140キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 4.7トン、マルソウダ 1.2トン、ジンダ 340キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:小サバ 1.6トン、ジンダ 500キロ、マルアジ 130キロ、ヤマトカマス 100キロ

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 300キロ ほか

なんでしょうか、この上陸寸前で一気に減速、方向が定まらなくなるなんて
沖でジャブジャブやられたら、魚がみんな沿岸に寄ってきてしまうでしょーが
.
posted by にゃー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月07日

人類史上紳士で真摯な魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ジンダ 3.3トン、イナダ 2.6トン、マルアジ 1.1トン、小サバ 1トン、ヤマトカマス 710キロ、アカカマス 530キロ、アジ 400キロ、イサキ 200キロ、サバ 170キロ、オアカ 130キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.2トン、アカカマス 510キロ、小サバ 200キロ、ジンダ 240キ、マルアジ 190キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 700キロ、ジンダ 200キロ、アカカマス 110キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 190キロ、ジンダ 140キロ
「二宮」定置:ジンダ 850キロ、小サバ 200キロ、アジ 100キロ
「福浦」定置:小サバ 600キロ、ヤマトカマス 100キロ
「大磯」定置:マルアジ、コノシロ ほか

東方面からは、
「平塚定置」:ワラサ 160キロ、アジ 110キロ

台風接近前に小田原の実力開示
魚種の豊富さ、品揃え、ボリューム
多くの満足、みんなの幸せ、市民の満腹
コレがあるからやめられない
.
posted by にゃー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月05日

フエダイ

20230905_whitestar.jpg
「フエダイ」の類いは
夏の季節に
獲れるのだが

活魚コーナーに
見慣れない魚がいると
たれ込みに従って
チェックすると

体の後ろに白い斑☆

体の各ヒレは
鮮やかな黄色をしており
魚体はしっかりと太って
幅もかなり分厚い

調べると
これがオリジナルの
「フエダイ」で、

白い点にちなんで
「シロホシフエダイ」
という名で呼ばれ

太平洋沿岸〜南日本で
獲れるらしいが
数も少なく

知る人ぞ知る
超貴重な
超高級魚で
超旨い魚と
いうことらしい

ちなみに
クロホシフエダイ
という魚もいるが
こちらは平均的に小型で
価格も手ごろ

やはり
日本人は

黒星よりも
白星の方を
好む傾向があるようだ
.
posted by にゃー at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする