魚体中骨抜き器販売中

2024年02月22日

フリソデウオ(yg)

20240222_sode.jpg
現れた!
フリソデウオ(幼魚)だ!

かつて獲れたのは
すでに8年前
(やはり2月)

今朝は
江之浦の定置網に
「メジ」などと共に
混獲された

最大の特徴である
胸びれの部分が、
振り袖に当たるのだが、

今回は擦れたのか、
跡形もない

また
特徴的な表面の銀色も
褪せてしまってはいるが
丸っとした背中から
キュッと絞り込まれた
尾部に至る特徴的な体型は
まさに
「フリソデウオ」

10センチほどの
大きさに
未知の魅力が詰まっている

日経平均が
史上最高値を記録した
この日に獲れた
振り袖の欠けた「フリソデウオ」

せっかくの高値も
種銭が無ければ
無い袖は振れない
という、戒めだったのか

ショボン・・

.
posted by にゃー at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚市場も高値突破の予感

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 7.9トン、メジ 480キロ、小アジ 140キロ、チダイ 130キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 300キロ、ホウボウ 120キロ、メジ 80キロ、小アジ 60キロ
「原辰」定置:イシダイ 40キロ ほか
「江の安」定:メジ 70キロ、マルアジ 60キロ ほか
「二宮」定置:タチウオ 190キロ、サバ 170キロ、チダイ 100キロ 
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:タチウオ 150キロ ほか

伊豆方面からは、
「宇佐美釣」:釣アブラボウズ 3本

東方面からは、
「平塚定置」:アジ 60キロ
「国府定置」:スズキ、マダイ ほか
「江の島網」:スズキ 100キロ ほか

今朝の市場はすっかり春咲小紅
「チダイ(ハナダイ)」や「ホウボウ」をはじめとして「アジ」や「イワシ」も勢揃い
「イシダイ」やら「スズキ」や「タチウオ」、「マグロ」も網羅でモウマンタイ(無問題)
明日から世間は三連休で、照準を絞ったピンポイントな漁のテクニックに市場もビックリだ
ちなみに魚市場は明日も元気に営業中であり、定置網も通常営業となるだろう
とすれば、毎日新鮮な魚が港に揚がるわけで、この三連休🎌
一足お先に、小田原の春の海の味覚を味わいに来てみては?
.
posted by にゃー at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする