魚体中骨抜き器販売中

2024年04月11日

魚市場の朝日に咲く札束

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 7.8トン、ブリ・ワラサ 820キロ、アジ・小アジ 980キロ
「石橋」定置:ブリ・ワラサ 5.2トン、マイワシ 1.5トン、アジ・小アジ 630キロ、イシダイ 180キロ
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 6.7トン、アジ・小アジ 270キロ、ウマヅラハギ 120キロ
「原辰」定置:メジナ 100キロ ほか
「江の安」定:ブリ・ワラサ 180キロ、小アジ 120キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 2.2トン、イシダイ 290キロ、ウマヅラハギ 240キロ
「福浦」定置:マイワシ 400キロ ほか
「大磯」定置:マイワシ 5.1トン、アカカマス 120キロ

東方面からは、
「江の島網」:マイワシ 9.7トン、クロダイ 180キロ

20240411_pic.jpg逃げ回る「イワシ・ルパン」一味を追いかけて、今日も銭形「ブリ」平次は朝から一網打尽大作戦を決行。がっつり大漁にガッツポーズも、そして今日また一部を取り逃がし、明日も明後日も網を揚げる決意を新たにするの様子である。
そんな日々もいつかは終わりを迎える、まるで神奈中の平塚45系統(平塚駅〜小田原駅線)のように消えて無くなる日も来る。
今、獲れている事を喜び、旬の魚のある事に幸せを感じ、美味しい魚が食べられる日々に感謝を込めて。
是非、小田原産「ブリ」を買うたってください。
もう買うた?
買うた〜〜
.
posted by にゃー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする